時間に追われる毎日

仕事がスタートしてから時間に追われる毎日が続いております。定時間で帰れることはまずないので、プライベートの時間はその分少なくなります。ホントに毎日ホットできる時間はやはり夜の11時あたりからになります。

とりあえずは社会人としてのマナーは守って働きたいと思っているが、本音はこういう生活にも疑問を持っているし、今は違う生き方していくために、その下準備として派遣の仕事をしている。とりあえず派遣の仕事をしているということで、今の生活の不安はなくなり、そしてその不安のない状態でないと、何も生み出すことはできません。無職の状態から焦って何かを生み出そうとしても、絶対に生み出せない。

平日は仕事が忙しいため、プライベートの時間は行動はできないが、ビジネスに関する情報収集くらいだったらできる。休日に行動をする。やはり今思ったのだが、行動って言っても1人の人間がやることなので、やはりパソコンメインでやる業務でないと難しいのではないかと感じる。あまり物理的な業務が加わると、1人でさばききれなくなり、収入よりも出費が膨らみ赤字になる。

もうそろそろ出勤の時間です。今日は寒くて、水道も凍って水が出なくなってました。全部が凍ってたわけではなかったので、朝の準備は支障はなかった。寒くても出勤。職場もただの倉庫なのでかなり寒いです。ぶっちゃけ、こんな生活早く卒業したい。

行ってきます。