悪夢

夜寝てる間、かなり酷い夢を見ていた。

核ミサイルが落とされ街が破壊される夢を見ていた。

街並みから現代ではなく、今から10年、20年後くらいのちょっとだけ発展した街だった。俺は丈夫なビルの影に隠れてなんとか生き延びたが、ずっと逃げ回っていた。核ミサイルを落とされる前は、人がいたが核ミサイル落とされたあとは、人もほどんどいなくて街も崩壊していて、生き残った人も人肉を食って生き延びていた。俺もそいつらに襲われそうだったので逃げ回っていた。

そんな夢を起床時間ギリギリまで見せられ、夢で疲れてしまい全然寝た気がしない。俺もなんだかんだ言ってこんな夢を見るとは、精神的に病んでいるのかな?こんなものは俺の脳みそが作り出した映像だしね。映像がはっきりの起床後も記憶に残っている。

今日はなんか気分が乗らない・・・。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)