転職について

派遣の仕事がスタートしてから1ヶ月が経過しました。時の流れは早すぎる! ホントに1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

派遣社員ということで、いずれはまた仕事を変える時期が来るのだが、仕事の選び方について考えてみる。

今時、給料アップを目指して転職をするのは、まともな考えではありません。転職すれば給料面は確実に下がります。上がることなんてまずない。収入アップとかスキルアップとか考えて転職なんてしても失敗しかないだろう。ホントに今働いている会社がブラック企業だったら、転職はするべきだろうが、単純に人間関係が嫌だなと感じて転職をすれば、それもまた確実に失敗します。何処行っても人間関係のトラブルはつきものです。

俺も40代だが、社会的に40代なんてお荷物的な存在なので、どんなに頭が良かろうが、アホであろうが、なんか資格を持ってようが、まともな会社は採用するわけがない。しかしブラック会社はOKよー!的な感じだろうね。

俺も社会的にはお荷物的な存在であることは自覚をしている。非正規労働で、今の生活をギリギリでも繋いでいくしかない。社会的には俺の力はそんなものです。それ以上の力は、今の俺にはないだろう。

収入を増やすためには、雇用されて得られる収入というのは、かなり低いところに限界点があるので、どっかの会社に働いてまともな生活をしようと考えることは捨てて、やはりいくつも仕事を持つことのほうが収入アップに繋げやすいだろう。給料を月1万円なんてそう簡単には上げることはできなが、副業なんかやって1万円を得るほうが楽なような気はする。

今の俺は、金銭面で苦しい状況にはなっているが、メンタル面ではだいぶ良い状態にはなっている。この状態って結構チャンスかもしれません。なぜかと言えば、金銭面で苦しくなければ、派遣以外のビジネスを考えることもしないし、メンタル面で弱っていたら、ビジネスどころではない。

今の俺は直球では攻めません。変化球でギュインギュインと攻めていきます。