スズキ ジムニーはどうだ?

ジムニー

俺も車検の時期の関係上、再来年かその次の年のはじめ頃には車を買い換えなければいけない。今の車も10年くらい乗っていて、そろそろ寿命も近づいているし、もう少し乗るとしたら、タイヤの交換もしなければならないだろう。タイヤの寿命も4年が限度なので、それ以上タイヤの交換をしないで乗り続けると安全面でも問題がある。いま所有している車のタイヤは17インチで大きめなので、タイヤ交換は10数万かかってしまいます。それなら車自体もガタがきているので、車そのものを買い替えたほうが良い。

次の車はホンダのN-ONEのRSというモデルを考えているが、最近は突然雪が降ったり、ゲリラ豪雨が降ったりすることが多い。ゲリラ豪雨に関しては、自分が住んでいる近辺でも道路が浸水することが度々あります。そういう状況で2WDの車高が低いN-ONE RSはどうなのかなと考えてしまう。木曜日あたりも結構雨が強かったような気がしたが、通勤途中深い水たまりがあった。今乗っているCROSS ROADは4WDのSUVなので、安心して深い水たまりも通過できる。

そこでN-ONE以外に気になる車を見つけてみました。スズキのジムニーです。

今俺が乗っているCROSS ROADは、見た目はSUVだがかなりオンロードカーに近い作りになっている。これでオフロードをグイグイ走るというのは結構無理があるかもしれない。見た目はSUVだが機能はセダンに近い。しかしジムニーは真のSUVで、この車でガンガンオフロードを走らせている人も多い。

ジムニーは荒れた道でもガンガン走れるには特化しているが、それ以外の部分を犠牲にしている部分もかなり多いだろう。静粛性は低いし、通常走行でも結構揺れる。弟も昔この手の車で、パジェロミニというのに乗っていたが、やはり乗り心地はあまり良くない。高速なんか乗ればハンドルが取られそうで怖いだろう。

ジムニー

運転席もかなりシンプルです。ホントに必要最小限なものしかついていない感じがします。乗用タイプの高級感があまりなく、いかにもガンガンと荒々しく走るためだけの作りになっている。

ジムニー

弟が昔乗っていたパジェロミニもそうだったが、後部座席がいかにも硬そうで、長時間後部座席に乗っていると、椅子の硬さと窮屈感でかなりしんどくなると思う。この手の車は後部座席も硬そうだし、そして狭い。

ジムニーを購入する人は、こういったマイナス面を受け入れて買っているんだろう。ただ見た目が格好いいからといって買ってしまうと大失敗してしまう。N-ONE RSは通常走行ならば、かなりスポーティーな走りをするが、天候による被害に襲われれば、N-ONE RSはかなり厳しいドライブになる。その点ジムニーは余裕にその場を切り抜けることができる。どんな車にも長所と短所がある。ジムニーも気になる車ではある。特に特別仕様車が気になります。

たぶん俺はジムニー買っても、後部座席の狭さとか椅子の硬さは関係ないと思う。後ろに座らせる人もいないし、おそらく後部座席を倒しっぱなしにして、荷物置き場にすると思う。問題は通常走行時の、静粛性と振動。今のCROSS ROADも普通車のSUVだが、結構揺れる車ではある。軽自動車になると、もっと揺れるとは思うんだよね〜。ジムニーを買う人は、それもジムニーの個性として受け入れて買うんだろうけど・・・。

資金は200万までと考えている。ジムニーの特別仕様車でもそのくらいで済むだろうとは思う。