Twitterのアカウント凍結

俺はTwitterのアカウントは3つ持っていたが、一番育っていたアダルトアカウントが凍結されました。Twitterは一昨日辺りメンテしてて、繋がらない時間がありました。おそらくTwitterの規則も厳しくなったのだろう。

その凍結したアカウントというのは、アダルトリンクとアダルト動画サイトのアフィリエイトリンクをボットを使って自動的に呟き、度々ドーンと報酬が発生していました。アフィリエイトリンクのクリック数も1時間あたり100を超えることもあったが、Twitterのアカウントが凍結されて以降は、アフィリエイトリンクのクリックはゼロになりました。Twitterアフィリエイトで生計を立てている人は死活問題だが、俺はあまりTwitterには依存していない。

俺もそのアダルトアカウントのTwitterは、いずれ凍結されるのはわかっていたし、アフィリエイトリンクを呟きまくっているアカウントはぶっちゃけやめたい気持ちもあって、逆に凍結してくれて気持ち的に踏ん切りがついた。度々報酬が発生していたから、ボットで自動呟きさせていただけだった。

これから先、Twitterでもブログでも正統派のやり方をしていかないと、ネットの洗礼を受けるだろう。洗礼を受けると収入はゼロになります。今回のTwitterの件でも、痛い目を見ているTwitterアフィリエイターも多いと思う。おそらく妙な小細工やツールを使っているとヤバイと思う。ブログでも今のアフィリエイトのノウハウも将来的には通用しなくなるだろう。なぜならGoogleはすでに個人の人間性を把握できるレベルまで達している。誰もがパソコンでネットで欲しい情報を探すが、簡単にその情報にたどり着けるし、YouTubeなんか見ていると、おすすめ動画に自分に見たい動画が表示されていることが度々あるが、それはすでにGoogleにユーザーの人間性を見抜かれてるわけですよ。

必死で金を稼ぐために、小細工したりツールを使ったりしていれば、こいつは金を稼ぐために妙なことをやっていて、金を稼ぐことしか考えていないとGoogleは見て、検索枠から外すだろう。将来的には、Googleと自分の思考を直結させて、自然な形で誠意のある記事を書いていくことをしていかないと、Googleに嫌われるだろう。現時点のアフィリエイトのノウハウを完全にマスターし、邪念がない状態で誠意を持って記事を書き続ければ良いが、邪念があればアウトだと思う。逆にノウハウを持っていることが、小細工しているようにGoogleに見られるだろう。アフィリエイトのノウハウは、俺から見ると、どうも自然ではない。あの記事の書き方は俺はできないし、やろうとしても続かない。俺はキーワードとか意識せず書いていき、そしてたまたまキーワードがヒットして検索順位が上がるくらいでちょうど良いと思う。あまり、アフィリエイトのノウハウを詰め込みすぎると、記事の文章も人間味がなくなってしまうし不自然になる。

アフィリエイトを意識してブログをやるのではなく、ブログを楽しんで、その結果報酬も発生している感じが良いと思う。金金追っかけながら記事を書いても、ろくな記事が書けません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)