公共のWi-Fiで通信量節約

今俺のネット環境は最悪な状態で、メインスマホのdocomoは速度制限中で、通常のネットサーフィンもできない。サブスマホのOCNモバイルONEは1日たった110MBしか高速通信ができないので、快適にインターネットを楽しむということはできない。そして俺が契約しているWiMAXも今速度制限中で、WiMAXは3日で10GBのデータ通信をしてしまうと速度制限がかかります。いつまで制限がかかるのかはよくわからない。日曜日にエロ動画ダウンロードしまくりましたw そのせいで速度制限になっていると思うw

なので今は、こうやってWordPressで記事を書いているが、やっと記事が書けている状態の通信速度しか出ていない。WordPressというアプリは、ネットのサーバ上にインストールしてあるアプリなので、通信速度が遅くなると動作がかなり遅くなります。

そんな中スマホで神アプリを見つけました。

タウンWiFi

「タウンWiFi 話題のギガ節約アプリ」というAndroidの無料アプリです。アプリのダウンロードページはこちらです。→https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wifishare.townwifi&hl=ja

コンビニやカフェやその他お店に行くと、無料で使えるWi-Fiスポットがそこら中にあるが、このアプリは自動的にそのWi-Fiの電波をキャッチし接続してくれます。所有するメインスマホとサブスマホにも、このアプリをインストールしました。コンビニの駐車場に入ると、コンビニのWi-Fiをしっかりキャッチし接続してくれました。

俺はスマホのバックアップは、ネット上にあるストレージにWi-Fi接続時に自動的に取るようになっているので、公衆の無料のWi-Fiに自動接続した時に、バックアップを取るように設定をすれば、かなりデータ通信容量を節約できます。

繋ぎたいWi-Fiの優先順位を設定できたり、通信速度が遅いWi-Fiには繋がないなど、いろいろ設定はできるみたいだ。

操作は超簡単で、いじくってればすぐにわかるレベルです。データ通信容量を節約したい方には超おすすめです!Takeshiの評価は星3つ!!!! 神アプリといっても過言ではない。