副業のネットビジネスは黙っとけ!

副業のネットビジネスは黙っとけ!ということで、やはり本業の職場でネットで収入を得ている、または得ようとしているということを口にすると、かなりバカにされるし否定もされます。俺自身も軽く口にしてしまうことがあるが、相手は複雑な表情を浮かべてますね。

人は、他人が自分が知らない世界で利益を得たり、得ようとしたりすると、反射的に否定の精神が芽生えるようになっているのかもしれません。否定する人間のなかでは、ネットで収入なんて得るということは全くないし、そのことを認めてしまうと自分の中の常識が覆されるわけで、ただひたすらネットで収入なんて得られるわけないという思考が固まり相手を否定するだけになってしまう。要は頭が硬すぎて、自分の常識以外は受け入れられなくなっている。

頭の固い人間というは社畜が多いし、社畜が多い現場では個人的にネットで収入を得ることは絶対に喋ってはいけません。そんな話を聞いても社畜をいらだたせるだけになりますよ。それが原因で人間関係もおかしくなっても元も子もない。

ネットビジネスに関しては、理解できる者同士が語り合ってるくらいで丁度良い。理解できない人間に話をしても、相手の気分を逆なでしてしまうだろう。なぜなら相手の常識を破壊する行為だからです。俺もいろんな職場で働いてきたが、インターネットで収益を得られることを知っている人は、1人もいませんでした。普通の会社の職場では、そういうインターネットビジネスの存在を知っている人はほぼいません。要するにインターネットビジネスの理解者がいないということです。そんな中で、ネットで収入を得られると発言しても馬鹿にされるだけですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)