気が重くなるメッセージ

これからは自分のことはではなくと言わせてもらいます。そっちのほうが青空と現実らしく調子も出ます。

気が重くなるメッセージ

明日は派遣の仕事初日なので、早速さっき派遣の担当者から電話があった。しかし電話がかかってきた時は、俺は飯を食っていたので気づかなかった。その後担当者はLINEでメッセージを送ってきた。これが恋する人からのメッセージなら嬉しいのだが・・・w 気が重いですわ〜w

最近仕事とは何なのかというのがよくわからない。自分がやろうと思ったっことができず、成り行きで未経験の仕事をやるハメになる。先週の木曜日にこの派遣会社の面接をして、そのときにその仕事を急遽進められた。その日から食欲も落ちて、ずっと悩みコケているが、その仕事を断ったところで他に選べる仕事がない。ほんとに自分がやりたいことを追求するならば起業しかないのだろうね。

今日は早く寝て明日に備えようと思う・・・。

このブログのテーマは、底辺中年男が人生を楽しむためにはどうするべきか考えるです。

仕事を楽しめるようになれれば、結構毎日が前向きになれるのだが、非正規労働者にはそんな環境はなかなかない。正社員もないのかもしれないけどね。

俺がこうやってネット上で自分をさらけ出しているのも、所詮不安から逃れるためなんだよね。こういうことをしていれば、ネット上に自分の居場所ができて少しは気が楽になります。実家には両親がいるのだが、本音で相談なんてものはできるわけもないし、1人で悩んでいるだけでは病気になります。こうしてブログの日記として残しておくのも良いのかなと思う。心の整理をつけるためにね。

ガチで活力がないのだが、明日はやるしかないな・・・。