【無口な性格】ここ数ヶ月無口になっている

今の派遣の仕事を始めてから俺は無口になっている。

要は主張するものがないので、喋ることがない。そこまで仕事にものめり込んでおらず、ただ体と頭を動かして、ロボットのように働いているから無口になるのだろう。

俺もベースは無口で、高校卒業するまでは誰とも一切喋らなかったが、社会人になってある時期を堺に喋るようになり、俺は自分を主張してしまう性格なので、トラブルを招くような言動も発してしまうわけですよ。もし俺が全く喋らない無口のまま、今まで生きてこれたのならば、ここまで人生落ちぶれなかったと思う。ホントに口は災いのもとで、俺も余計なこと喋ったせいで、人生狂わしている部分もある。

俺は、人間嫌いで一匹狼的なところがあり、そのくせ周囲に自分の考えを主張しトラブルを起こしてきた。俺みたいな人間は無口におとなしくしていたほうが利口です。俺はスイッチが入ってしまうと暴言も吐いてしまいます。前職もそんな感じで辞めたかな・・・。これからの俺は一歩引いて、極力無口でいたほうが良い方向に持っていけるような気がしてます。

子供の頃や若い頃は、単純に人と接するのが苦手で無口でいたが、もともと無口な人間は周囲とのコミュニケーションは間違いなく下手です。なので急に喋れるようになっても確実にトラブルは起こします。俺は感情で動いてしまうところがあり、ある時期に急に喋るようになったが、それも俺の不安定な感情がそうさせたのだろう。今の俺は無口な人は無口のままで良いと思っているし、冷静な感情を保ちつつ必要最小限のことを喋ればいいと思っている。余計なことを喋ると人生狂わします。

そもそも無口な人間は口が下手で、正論を主張したところで口がが達者なやつに捻じ曲げられ、トラブルになり後悔することになります。

無口な人は無口でいたほうが無難です。余計なことを喋ると俺のように人生落ちぶれます。