貧乏な日々

貧乏な日々

失業中はホント貧乏で、何も行動が取れないわけですよ。まー、上の通帳の写真はフリー素材の画像で、実際にはもう少し貯金はあるが、しかし怖くて貯金の残高を見る気がおきない。実際今貯金残高がどれくらいあるのか把握していないし、把握するのが怖い。

失業中は何をしているかといえば、平日は普通に就活したり、ハロワーで手続きをしてたりしてます。土日祝日は近所のWonderGOOに行き立ち読みをして、その後スーパーに行き昼飯を買ってきて家に帰ってきます。ぶっちゃけずっとそのパターンです。変に出かけると出費が増えるので出かけることもしません。

WonderGOOでの立ち読みもかなりの量の本を読んでます。無料でこんな本を読んでしまっても良いのかねとも思うが、良いんじゃないのって感じw 立ち読みばっかりしてるので、若干速読を習得をしたかもしれません。1ページだいたい20秒くらいで大まかな内容を把握できるようになった。順序よく読んでる感じではなく、文章の塊が頭のなかにドーン入ってきて、書いている内容がわかります。ブログとか長い間やっているので、文章の流れが予想できて、直感的に目で文章を見て理解できるようになってるのかもしれない。今日は貧困のハローワークという書籍を立ち読みしてました。その中で派遣社員で働いている人の話を読んでいました。ここで内容を書いてしまうと著作権のからみでマズいと思うので書けませんが、結構読んでいるとのめり込んでしまう内容だった。

 

WonderGOOで立ち読みをした後は、行きつけのスーパーに行き昼飯を買ってきます。そこのスーパーには前職で働いていた会社に身長が高めのおデブちゃんの女の子がいたのだが、今はそのスーパーのレジをしてます。まだ実習中という札を付けて頑張ってますね。そのおデブちゃんは俺がその会社を退職する前に辞めていきました。ものすごいおデブちゃんで体も俺よりも全然大きいのだが、性格はすごく優しそうです。一生懸命頑張ってますね。

前職の会社は常に人がどんどん退職していった。俺も1年9ヶ月その会社に居座ったが、その会社では古い従業員に入ります。だいたい入社半年くらいで退職していきます。俺もその会社を退職してしまって未練があるかと言えば、頭の中を整理して考えても、絶対にいられない会社だとしか考えられない。ただ未練と言えば、後輩にちょっとぽっちゃりした可愛らしい女の子がいて、その子が見れなくなったってのは寂しいかなってはある。ただ歳が16歳くらい下だったので、その子に好意を持っても無駄なので、それよりも自分の人生を考えることを優先させたほうが良いのかなとも感じた。あの子ちゃんとやってっかな〜? すごく慌てん坊でちょっと頑固な一面も見られるんだけど、頑張りやさんだったよね。その子がいなかったら今年の2月くらいには退職してたと思う。

前職の会社で結構俺と同年代の人も辞めていったが、みんな何やってんだろうな〜? みんなそれぞれ戦ってるんだろうけどね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)