今日は面接

今日はこれから面接です。

俺もあと何回面接を受ければ良いんだって感じになっているが、これをしなければ先には進まない。

生きるためには働かなければならない。ぶっちゃけ俺の心の奥底にはどっかの会社に雇用されて働くことに対して多少疲れもあり、よし働くぞ〜!という気持ちで面接を受けに行く感じでもない。心のどっかでは、また不採用になれば仕事をせずに済むという怠け心が潜んでいます。

俺はおそらく社会不適合人間だと自分で感じている。おそらく俺も前職でおとなしく言われた通りのことをしていたら、今のような辛い状況にはならなかったろう。給料面でも月収13万だったし、職場の状況も狂っていたので俺も言いたいことを抑えられないタイプで、暴言を言ってしまうわけですよ。ただあのまま前職を続けていたらどうなっていたか。

月収13万で賞与も手当もない状態で、いかに実家暮らしといえど金銭的にも苦しいし、会社も従業員を人としては見てなかったので、俺自身もストレスが溜まり耐えられなくて、多分あのままいたら病気になっていたと思う。前職は契約社員という雇用形態だったが、会社自体は派遣、請負会社だった。なので人材会社特有の従業員の扱いしかされませんでした。

俺は社会不適合人間だと感じているが、ネットビジネスのことについて今もいろいろ調べたり見たりしているが、よく社会に適合でいないからネットビジネスを始める、そうした方が良いと言う人がいるが、俺はそれは違うと感じる。なぜならネットビジネスほど不安定なビジネスはないからだ。

社会不適合人間がネットビジネスしか見えなくなり、稼げるかもわからない業務を必死にしても、もし稼げなかった場合、その人はホントに生きる道が見えなくなり下手をすれば自殺に追い込まれるだろう。ネットビジネスなんてものはやはり技術職で、社会での経験がありそれを応用できる優れた人間でないとできません。もちろん俺みたいな社会の落ちこぼれができるものでもない。

常人は本業があって副業でネットビジネスでお小遣い程度の収入を得るくらいが限界だろう。ただし限界を超える人間もいることは確かですけどね。

無職は土日祝日と夜は気分は良くなります。平日の昼は非常にダークな気分になる。やはり働いてる時間に働いていないというは罪悪感を生むのだろう。本当はこういう時間は今しかないので、もっと有効に使うべきなんだろうけど気持ちが乗らないんだよな〜。

無職もうじき2ヶ月目に突入。ほんとヤバイな〜。ここまで長引くとは正直予想はしてなかった。最初は派遣でもやろうと思ったが、今はそれは違うような気がしてまだ派遣には足を踏み入れられないでいる。