社会のゴミ屑

今俺は無職なのだが、やはり無職というのはネットの中でもリアルでも見下される存在です。俺も面接を幾つもしているが、面接時人間性をおもっきり否定されることもありましたね。何年か前、面接の時、社長が俺に対してボロクソ言い説教じみたことを言い出しました。俺もその時点で不採用だと思い適当なことを言っていたら、面接の結果が採用だった。しかしその会社超絶ブラック企業で、毎日朝8時から深夜1時まで仕事をしていても残業代が出なくて、月収手取りで16万だった。おまけに月4回休出があったがその分の給料が出なかった。あくまでも社長は固定給だと言い張っていた。何ヶ月かそこで働いていたが、人がどんどん辞めていき、そこで俺はいきなり名ばかり管理職の主任になったがすぐ辞めた。ま~、そんなことはどうでもいい。

無職の人をゴミ屑扱いする人間はこの社会には確実にいます。ただ、やはり無職の人間も自分は社会のゴミ屑であることは自覚しておいたほうが良い。社会に貢献していないということは、誰かの力を借りて生きているということで、胸を張れる立場でもない。

無職でいるとネットでもリアルでも周囲からいろいろ馬鹿にされることもあるかもしれないが、それは冷静に受け止めたほうが良い。感情的になってしまうということは、自分自身がまだ置かれている状況がわかっていないということです。ただし、無職の人間にいちいちあーだこーだ言ってくる人間も心に闇を抱えてしまっているわけですよ。他人を見下すことしか脳がない人間は、自分を伸ばしていくことは難しいと思う。うまくいっていない人間に対しちょっかいを出している人間は、所詮うまくいっていない人間と同類です。

自分自身を成長させるためには周囲と自分を比べてはいけないような気がします。なぜかといえば周囲と自分を比べる思考は、無意識に周囲と同じレベルに思考を合わせることをしてしまい、本来成長できるはずだったことも成長ができなくなるからです。要するに周囲を見下している時点で、見下している相手と自分は同じ思考レベルか、もしかするとそれ以下かもしれません。

最近は2chもあまり見ていないが、昔俺も結構2chで誹謗中傷をされていたが、ただし誹謗中傷している人間も本人は気づいていないかもしれないが、誹謗中傷している相手の思考レベルに合わせてしまうから、誹謗中傷している相手と張り合ってしまうのだろう。思考レベルが高いところにあれば、無職のゴミ屑人間など確実に眼中に入りません。

俺自身も気が荒く、精神コントロールができないときもあるが、自分自身を成長させるためには他人のアラ探しよりも自分のアラ探しをしなければいけないだろう。ちょっと無職になっただけで、ホントにネットでもリアルでもきついこと言われたりもします。馬鹿にもされることもあります。ハロワーの職員だって無職の人間を見下す奴がいるんだって〜w ただそれに対して感情的になるのではなく、冷静にその言葉を受け止めて、自分が今やらなければならないことを、コツコツとやっていきます。今は求人を見て、面接を受けに受けに行ったりすることが、俺の今やらなければいけないことです。

この俺の歳で転職回数も多くて2ヶ月間も無職していれば、面接時結構心が痛むことも言われるのよw それに面接官が俺よりも若いパターンもあり、面接はいろんな面で自己嫌悪に陥る要因ができる。が、自己嫌悪に陥っている場合ではない。