求人情報が実際と違う

最近は求人情報と実際の状況が違っているパターンが多いが、とくに雇用形態を変えて雇い入れようとする会社が増えている。

俺も既に3件そういう会社に出くわした。正社員で募集をしておいて派遣はどう?と言われたり、正社員で募集していたにもかかわらず、パートからスタートして、契約社員になり、その次に正社員なれればなると、その正社員になれるまでの期間は最低15ヶ月間だったり、契約社員で募集していたのに、当たり前のようにアルバイトで雇用したりと、現時点で俺は経験している。

今の世の中はそれが正しいというのならば、俺もそれに乗っからなければいけないのだろうが、なかなか俺も踏ん切りがつかないでいる。バイトなら始めからバイトと書いておけば、バイトがやりたいと思う人は応募するだろうし、雇用形態を変えて急いで雇い入れようとするのは、俺にとっては結構辛い。酷い所は、面接が始まった瞬間、違う雇用形態で瞬間で採用しようとします。

今日も俺はハロワーに3時間以上いたが、なんかどうして良いのかわかりません。

何もしていないのに疲労感だけがかなり溜まっている。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)