実家にはいられない

さっき親父と母ちゃんが口論になっていた。その原因は俺だった。

親父は俺が実家に金入れてるかと言い出した。それに対して母ちゃんは反論していた。俺も今月はお金がないので実家にはお金を入れてはいなかった。しかし、毎日就活をして神経すりつぶしている状態の中、そんなの聞かされると死にたくなる。

俺は精神的に辛くなって、涙が出てしまった。親父なんか15年以上、家で食っちゃ寝してるだけで、それで人の話も聞こうともせず、気に入らないことがあると、すぐに鬼のような顔して怒鳴り散らす。働いてもお金吸い取られるだけで、俺自身の将来は気づけないと感じた。お前は年金もらってるんだろうが〜!

俺は感じました。お金とは実家に入れるものではなく、外部に支払うもので、それをすることで自分自身が成長していくんだろう。俺は家を出なければいけないだろう。親は親で年金で暮らしていく。俺自身も実家で住んでいるがゆえにあまえが生じる。今の社会を全く知らない親は、働けない息子を見て鬱憤を晴らすがごとく馬鹿にする。おそらく親父は馬鹿なくせに世間体を気にする人間だ。平日俺が家にいられては困るだろう。俺が家を出ればまた平和になるだろう。

俺は今日はずっと家で求人検索を悩みこけていて、派遣社員の道も考えたが、派遣社員では一人暮らしは厳しい。親父の顔見ると、気持ちが変わりました。もう死ぬ勢いで仕事しても良いかなって。もう俺の命なんてものは軽いものだと感じ始めた。仕事を選ぶ方向を変えていきます。