面接なんてくだらない

今日は面接で腹わたが煮えくり返っていたが、俺も面接をかなり多くしているが、他人の人生全てを馬鹿にしてかかる面接官っています。人の揚げ足ばかり取り、まともに人の話も聞けない人間がいる。ま~、俺みたいな転職回数も多い中年が面接に来ればそうなるかもしれないが、建前上こっちも頭下げて下手に出てるわけだし、何を偉そうにっていう面接官が度々いる。

俺は思うが、同じ会社に長年いる奴は、頭下げる事を忘れている奴が多いと思う。特に製造業の面接官はおかしな奴が多い。今日はチビでデブったジジイが面接官で、人の揚げ足ばっかり取って、俺もすぐに帰りたかった。多分、奴は部下に嫌われてるだろう。

正社員で働くということは、そういう人間の下でずっと働かなくていはいけないのかと考えてしまう。なんか正社員なんてやる気がしなくなった。

俺は今派遣の求人に応募しました。勤務先と俺との関係は薄いほうが良いと感じた。働いている職場との関係はあまり深くはしたくなくなった。正社員で上司がおかしかったら毎日が地獄になってしまう。派遣なら全てが諦めがつく。自分自身所詮派遣社員だと割り切れる状態が作れる。

俺は以前から言っているように、1つの仕事に依存しない事を目指している。そのためには正社員では強制的にその仕事に依存しなければならない状況になる。俺が目指す方向からすれば、リアルの仕事は非正規労働でないと駄目だろう。

疲れた〜。もうこれ以上記事が書けん。寝るわw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)