年末年始

世間では今日あたりから殆どの会社が年末年始の休日に入っていると思う。

俺は正月は毎年初詣に1人で行っていたが、今年は行くのをやめようと思う。初詣は子供の頃から欠かさず行っていたが、俺の今の考えからすれば、神様にお願いしている時点で負けだろと感じるようになってきた。神様にお願いしている願いなんてものはまず叶わない。なぜならそもそも神様なんてものはいないし、自分の将来は自分でしか作れないからだ。自分でしか作れない自分の将来を良くしようと、神様にお願いしたところで、その心が既に努力をしていない。

今年は、人生の選択は失敗しました。黙っておとなしく、そして低賃金でも前職で働いていたほうが楽だったかもしれない。その仕事を続けながら、副業をしてモチベーションをキープするべきであったと思う。しかし、どん底に落ちなければ、ネット収入のアップもなかったとは思う。ホントに2、3ヶ月前1ヶ月くらいで発生したネット収入の金額も、今はその金額は1日で超えます。微々たる金額なんだけどね。

3ヶ月就活をしてわかったことは、俺が採用される会社は、やはり非正規労働者か、派遣社員として雇い入れる会社しかありません。正社員で雇い入れる会社は、よっぽと理由があって人が寄り付かない会社です。なのでやはりこれからはもう、非正規社員か、派遣社員を選択したほうが良いと感じた。まともな会社の正社員なんてもは120%なれませんよ。

一昨日面接を受けた会社が正社員の面接で、多分そこはアウトだろう。そして書類選考待ちの1件は正社員の募集で、もう2週間以上返事もないのでそこもアウトだろう。書類選考待ちのもう1件は準社員の募集なので、まだ期待ができるだろう。そして一昨日、派遣の仕事に応募し、正月明けには連絡が来ると思う。何かしらには引っかかるとは思うが、正月明けまた気になる求人があれば応募します。

俺ももう雇用されて得られる収入をあてにしていく生き方は、ホントにやめていかなくてはいけないのかなと感じる。理想は、雇用されて得られる収入5:自ら得ていく収入5って感じです。例えば、雇用されて働く収入が手取り月12万だとしたら、自分で得る収入も月12万くらいにはしたい。だいたい俺が雇用されて働きだしても得られる収入の限界値は、手取り月15万くらいが良いところでしょう。多分15万もいかないかもしれない。これは俺だけに言えることではなく、今は社会の格差が広がっているので、金持ちはより金持ちに、貧乏はより貧乏になります。貧乏人は1つの仕事だけをやって生きていける時代は既に終わっている。逆に俺みたいな脳天気な馬鹿は、いろいろと挑戦できて楽しめる時代でもあるだろうね。ホントに金がなくなれば日本にはナマポもあるしね。