長年同じ仕事を続けることって・・・?

今日はこんな電子書籍を購入しました。

ブログをやっている人は是非読んでもらいたい書籍ですね。いろいろ俺もこのたぐいの書籍を読んでいるが、内容が真面目で、シンプルでわかりやすく書かれていました。アフィリエイト系の電子書籍の中には胡散臭いものもありますが、この書籍はそういう臭いはしませんでした。

話は変わりますが、今日、一昨日面接を受けた会社から、不採用通知が送られてきました。面接の時も初っ端からもう不採用は決まっていたような流れだった。

俺も転職回数が多いが、かなりそこら辺で嫌味っぽいことを言われました。ま〜、真実だからしょうがないけど。ただ、今の時代って、長く務められる仕事あるのかなと疑問に思った。非正規社員や派遣社員なんてものは、穴埋め的な人材にしか過ぎない。契約にも期間があるし、それに待遇面でも低いので、その状態でモチベーションを維持して期間満了まで働ききるのも結構辛いような気がします。

既に終身雇用というものは崩壊している。長く働くことが美徳としか思っていない人は、近い将来は逆に行き辛い世の中になるのではないかと感じる。要するに、非正規社員、派遣社員というものには昇格、昇給、賞与というものがない。長く働くことが美徳と思ってしまう人は、そんな状況でも仕事を続けてしまうだろう。そして老後確実に後悔することになる。

これから先正社員の数は減り、非正規社員、派遣社員がどんどん増えていきます。元々正社員だった人もそういった形で働かなくてはいけない状況がくる場合もあります。正社員だったとしても名ばかり正社員だったりもします。

これから先、つまらないと思うことを我慢して続けていても、その苦労は報われません。苦労しているうちに、そのまま人生が終わってしまう。やりたいことはどんどん挑戦したほうが良いのかなと思う。しかし、やりたいことを追求すると、金銭的に辛くなってくる場合もある。そんな時は格好つけず、周囲から支援を受ければ良いと思う。支援を受けることができなければ、ナマポでも貰えばいい。

なんでもそうだが、チャンスは行動しなければ生まれない。単純に何も考えず同じ毎日を繰り返しているだけではチャンスも糞もない。いつも京成成田駅周辺で見かけるサラリーマンの顔を見ていると、なんか幸せそうな顔はしてないような気がする。ストレスが溜まってつらそうな顔をしている。俺は仕事はしたいと思うが、そんな顔をして仕事はしたくはありません。

俺の仕事は、俺自身が収益を作る事を本業とし、今探している仕事は副業という意識で考えていこうと思う。どっちにしろ、俺は一般社会から見たらクズで、まともな仕事には就けません。そしてそれだけの収入だけでは将来は単純に暗いだけです。

このブログを書くことも自分の人生経験を書いていくという仕事の1つとして、考えていっても良いのかなと感じる。収益も生んでるので仕事と言い切っても良いだろう。

この記事を書いている最中、求人に応募した派遣会社から電話が来た。来月の5日に面接だとさ。俺のリアルの仕事はこういう仕事しかできない。正社員なんてものはもう無理なのよw

これで良いんだよな・・・。その代わり俺自身が稼ぐ力を身に着けてくことに、全力を注いでいこうと思う。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)