馬鹿な親父

今朝、母ちゃんと親父が喧嘩をしていた。

母ちゃんは、半泣き状態で俺に喧嘩の原因を話す。ホントに原因はくだらない事だった。

親父は50代から仕事もせず引きこもり状態になり、家の中では常に天下を取ったような顔して、家族を怒鳴り困らせる。俺自身も今失業状態でかなりの悩みを抱えているが、そんなことは一切親父の頭の中にはありません。こないだも親父は口走っていたが、俺が実家にお金を入れているかと言っていた。

親父の中では息子が親父の面倒を見ることは当然のこととなっており、だから、俺の失業状態のことよりも、家に入れているお金が気になったのだろう。

親父は毎日家で食っちゃ寝をして、好き勝手に生きている。もう十数年そんな生活を続けている。家の中では自分のやりたい放題が通用してしまうため、周囲の意見を聞くこともできなくなっているし、拘束された環境からはずれているので、周囲に対して下手に出ることはできません。それに自分自身の用事も何もできない。銀行のATMさえも使えないので、お金の管理もできません。

母ちゃんは、俺にやはり家を出るべきと言った。何年か計画を立てて、家を出たほうが良いと言ってきた。もし母ちゃんか死んだら、俺はお金と時間をストレスを溜めながら親父に吸い取られるだろう。親父は親父で年金が入っているのだから、自分自身でなんとか生きていってもらわないと困る。

老後年金が足らないとほざいている老人は、これからは糞だと思う。年金が足らないのならば、それを補うための収入を作っていこうとしなければいけないだろう。なので俺は、今いくつかの収入源を作ろうとしている。俺は老後の年金なんてあてにならないと思っている。そして老後は俺は1人なので、自分自身のことは自分自身でなんとかしなければ生きていけないと思っている。

インターネットはいろいろと活用できるツールです。会社の業務で使うのは当たり前の話だが、プライベートの時間、ただネットサーフィンをするだけでは勿体無い。情報を配信することもできるのだから、情報を配信してそれをマネタイズする習慣をつけていったほうが絶対に良い。なにか情報を配信した時点で、どのようなしくみで、どういう記事や動画で配信し、マネタイズをするか、瞬間的に思い浮かべられるようになっていったほうが良いだろう。

俺も毎日ブログで記事を書いているが、これも文章を書くトレーニングとしては十分すぎるだろう。決してこうやってブログを書いていることがマイナスにはなっていない。おそらくプラスにはなっていると思う。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)