無職まで間近になってきました【派遣切りされる中年男性】

今の仕事もあと1ヶ月とちょいで終わります。再来月からは無職になります。毎日溜め息しか出なくなっている。こんな仕事がない時期に、社会から捨てられるなんて結構きつい。所詮スキルのないどん底中年なんて、社会からはそんな扱いしかされない。

就活はまだ面接とかは受けていないが、ネットで求人を検索したり、今所属している派遣会社以外の派遣会社と連絡を取り合ってます。今所属している派遣会社が、5月以降の仕事を用意してくれればそれをやろうとも思っている。

もう俺は仕事なんて選べません。やれる仕事があるならば、どんな仕事でもやるしかない。しかし派遣先が会社として成り立っていない場合は辞退するし、そんな会社に採用されても俺はバックレをするつもりだ。

前職の派遣先は廃墟のような会社で、組織としても成り立っていなかった。俺は前職は契約満了までは我慢して働き続けたが、ぶっちゃけそこで我慢する意味はない。後々考えてみると時間の無駄でしかなかった。堅物に契約に則って、その時の俺は退職した。

2週間前くらいに派遣会社に退職を申し出れば、だいたいの派遣の仕事は退職できるだろう。何も契約の満了日まで残る必要もない。ま〜、そういう急遽退職しなくても良い派遣先を探すつもりではいる。

時給は最低でも1,200円以上今どきはないと、お話にならんだろう。そして交通費は別途支給。それくらいの待遇でないとやってられない。あまり妥協しすぎてもモチベーションが下がり、仕事を長く続けられない。

人気ダメ人間日記ブロガーのマリモン大先生も、来月からIT関係の派遣の仕事をするようだが、あの仕事もかなり過酷だと思う。俺が40歳から1年10ヶ月契約社員として働いた会社でも、IT業務をやっている部署があったが、それを俺は見ていたがかなりきつそうに見えた。残業だらけで、その部署の連中はげっそりしてました。

俺はやっぱり体を使う仕事が性に合っている。ディスクワークは無理。若い頃運送屋の事務員もちょこっとやったが、かなり精神的にきつかった。工場系か物流系しか俺にできる仕事はないだろう。

転職がんばります!

スポンサーリンク