楽天モバイル通信速度遅くなる【パートナー回線での運用】

先週、俺が契約しているRakuten UN-LIMIT Vが、パートナー回線であるにも関わらず3日くらい高速通信で使い放題になっていた。これは楽天回線がキタ〜!っと思ったが、今は普通のパートナー回線の通信速度に戻ってしまった。

当然5GBの通信をしてしまうと速度制限がかかる。今は速度制限がかかって1Mbpsの通信速度でネットライフを送っています。WiMAX2+を解約して失敗だったか〜とも思ったりするが、毎月の通信料も馬鹿にならないので、再契約する気持ちにはなっていない。とくに俺が契約していたWiMAXはUQだったので、料金が一番高い会社の契約をしていた。

おそらく俺の住んでいる市も、近々楽天回線エリアになるだろう。度々楽天回線の基地局らしきアンテナを、チラホラと見かけます。そして俺が住んでいる場所の2kmくらいしか離れいない地域が、すでに楽天回線エリアになってます。

パートナー回線で速度制限がかかっている通信速度は、昔のダイヤルアップ回線の通信速度と比べれば全然早い。俺はダイヤルアップ回線のときからネットをしているが、その時の通信速度は1枚の画像を表示するのに何分もかかった。なのでとりあえず今は贅沢は言わず、パートナー回線で我慢しようと思う。

それにUQのWiMAXの解約時、結構面倒くせえなーとも感じた。電話の向こうのサービスの人も解約させまいと、こちらの意思をスムーズに受け入れず話を進めませんでした。解約方法は電話でしかできません。電話でしかできない理由は、サービスの人が解約しないように説得をする場を作るためだろう。今の時代システム的にネットだけで解約っての難しくないが、わざと解約を面倒にし解約しづらくしている。

そういうWiMAXの魂胆も見えたので、俺はWiMAXの再契約はする気が起きない。また面倒くさいことになる。今度モバイルWi-Fiを契約するのならば、縛りがなくて手続きが簡単なところが良いのかなと思う。WiMAXを扱っている会社は何社かあるが、UQは手続きが面倒だった。とくに解約時は、どこで解約手続きをして良いのか、なかなかホームページを見ても見つけられなかった。

俺の今のメインのネット回線は、Rakuten UN-LIMIT Vのパートナー回線になります。楽天エリアになるまで乗り切ります。こうやってギリギリブログの投稿もできているので、乗り切れるとは思うけどね!ブログの投稿もできないってなったら問題だけど。

スポンサーリンク