楽ラップを月2万円積立投資すると?【楽ラップによる積立投資】#楽天証券 #楽ラップ #ロボアド

コメントの方でも楽ラップで毎月2万円の投資をしていても、20年後2000万なんて超えるわけないという投稿もありました。確実に2000万超えるってわけではないが、可能性としてはあります。

月2万円の積立投資による資産の増減シュミレーション

楽ラップで月2万円ずつの投資を20年続けると、絶好調な状況ならば20年後は2000万を超えてきます。が、そんなにはうまい話はないのは俺自身わかっている。俺の考えでは元本割れしなければいいかなと思っている。

しかしながら、長期投資においては元本割れする確率は非常に低い。元本割れしたとしても、そこまでは大きく元本を下回らない。今はまだ楽ラップを初めて数ヶ月だが、元本割れは起こしたことがない。

長期投資においてはドルコスト平均法とやらがあり、長期的に定期的に投資を続けることで、リスクを軽減できます。どういうことがといえば、値が下がったときも長期投資においてはチャンスになる。値が下がったときに投資して、また値が上がればそこが利益になる。逆に値が上がったときに投資して、値が下がってしまえば損になる。

楽ラップの運用コースは株式が多いほうが良い

長期投資においては、株式に多く投資をしたほうが良いような気がするので、俺はかなり積極型のコースを選択している。そして下落ショック軽減機能をオンにしている。ちょっと前までは債権などの割合が多い積極型コースを選択してました。

積極型コースでしばらく運用していたが、意外と債権がマイナスを出してました。逆に株式はほぼプラスになっていた。この状況は今でも変わってません。なので俺は途中から、積極型コースから、株式が多いかなり積極型コースに切り替えてます。

かなり積極型コースはハイリスクハイリターンのコースなのだが、実際俺がやってみて感じたことは、意外にリスクが出てない。しかもリターンが結構多い。ちょっとだけリスクが出ている部分も、株式ではなく債権だったりします。どうしてこうなるのかは俺にもよくわからない。楽ラップの特性上こうなるのかもしれない。

楽ラップは投資の一部に過ぎない

俺は投資信託に毎月33,333円の投資をしてます。その補助として楽ラップに毎月2万円の投資をすることしている。投資信託に関しては、俺自身が選んだファンドを購入しているので、若干偏った投資になっている可能性もある。

その偏った投資のバランスを整える意味で、AIが自動で投資先を選んでくれる楽ラップをやってます。どこに投資しているのかは全ては把握していないが、いい具合にAIが分散投資してくれてます。お金を預けるだけで、勝手にいい具合に投資をしてくれます。

これからも極力ブランクを空けず働いて、給料の一部を投資に回し続けられるようにしていきたいと思っている。

スポンサーリンク