自己嫌悪に陥り始める

今の仕事を始めてからは、自我を捨てて喋るのも面倒くさくなっているので、ほぼ喋らないで仕事を無心でやっている。ただそんな仕事の仕方をしていると、その状態が俺の地の人間性になってしまう。

過去に俺は余計なことをペラペラと喋ってしまい、人生の中で何度も失敗しているが、それ故に今は喋らない生き方をして、極力人との接点を持たないようにしてきました。それを続けていると、その生き方が板につてきます。板につけばつくほど、人間性がおかしな方向に進んでいることに気付く。

俺は働く職場によって、自分の性格は大きく変わります。職場によってはよく喋るのだが、たいていそういう状況だと俺はトラブルを起こします。俺も思い返すと、口が災いして職場にいられなくなったことが何度かある。

かと言って無口を貫き通すと、どんどんと変人になっているってのが俺にはわかるんだよね〜。そこらへんで最近俺は自己嫌悪に陥っている。人とのコミュニケーションの仕方を忘れている。俺は孤独好きな男なので、辛いってのはないのだが、人間的にどうなのよってのは、常に思っています。

社会の中で働くってことは面倒なことが多い。俺が一番面倒なのは、仕事がどうのこうのというよりかは、人とのコミュケーションをどうしたら良いかってことです。今は筋金入りの根暗になっているが、過去は職場によっては若いお姉ちゃんとデレデレ話をしたりもしていた。ま〜、今の職場には若いお姉ちゃんってのもいないけど。

最近自分の性格がどうだったけかがわからなくなってきました。自分を封印しすぎて、おかしな人間になっているような気がする。もうしばらく仕事を休みたいわ〜。俺自身なんとなく崩壊に向かっているような気がします。

ランキングをチェック!