ゴールデンウィークは電子書籍で学びの時間を作る

ゴールデンウィークがスタートしたが、コロナウイルスの感染者はどんどん増えている。俺はコロナウイルスの感染者が増えることに関しては、どうでも良いと思っている。コロナウイルスが蔓延しようとも、最初から底辺人生を送っている人間にとっては、これ以上人生落ち込みようがない。

金を持っている奴がいきなり無職になったら、そのギャップで身も心もボロボロに崩れ去るが、俺の場合、いつクビになるかわからない派遣の仕事をしているので、仕事を失っても無職になる時期が若干早くなった的なレベルで済む。

コロナの蔓延は関係ないと言いながら、俺はあまり外出はしないようにはしてます。コロナが流行していなければ、俺は大型連休は電車乗って街をぷらぷら一人で歩いたり、成田周辺でショッピングをするわけだが、今はそれはしない。

コロナウイルスが怖いとかそういうのはあまりないが、面倒くさい。治るまで時間がかかりそうなので、時間が勿体ない。病院かホテルなんかに隔離されて、外に出られなくなるんだろう。俺は嫌だなそれ。

こういう外出できないときは、家で電子書籍を読むってのも乙なものだ。電子書籍を読むならKindle Unlimitedで読み放題で書籍を読みまくるのがお得で、いっぱい知識も得られる。俺は最近はアフィリエイトの書籍を、新しいものが順番に片っ端から読んでいってます。

俺的には脱サラに関係している本をたくさん読んだほうが良いと思う。なぜなら日本の世も末ですよ。日本はコロナに抵抗もできずに振り回され過ぎ。ワクチンの接種もかなり遅れている。他の国はすでにワクチン接種も行われてるし、新規感染者数の減ってきていて経済の回復し始めている。

日本は髄の髄まで腐敗しきっちゃっているので、俺には日本の社会はもう良い方向に向かっていかないのかなと思う。なのでこの連休中は本を読んで、個人でも稼げる力をつけるための知識を、得ていこうという考えを持っていても間違いじゃないのかなと思う。

日本人は長年同じことを繰り返しやり続けることを美徳としているが、こんな世の中が急激な変化を求めている時期にそんな考えを持っているようでは、すでに先がないのかなと思う。世の中が変わっていくのならば、自分も変わらなければいけない。

間違いなく今後の世の中は個の時代になる。会社組織はすでに破綻している。だからわけのわからん雇用形態派遣社員が存在する。正社員なんて雇えないから派遣社員を使い捨てのように使っていく。この時代を生き抜くためには本を読んで知識に触れ、徐々に行動をしていくしかないのかなと思う。

まずは知識に触れるために本を読む。今なら本屋にいかなくても、スマホで電子書籍を簡単に読むことができる。とくにKindle Unlimitedはオススメです。俺も結構長い間、Kindle Unlimitedのサービスは利用している。

ランキングをチェック!