楽天回線の電波を強引にキャッチする裏技発見!

昨夜、どこの基地局から出ている楽天回線の電波だか知らないが、微量の楽天回線の電波が俺の部屋に来ていることに気づきました。まだ楽天回線のエリアマップ見ても、俺の住んでいる地域は楽天回線エリアになっていない。

その微量の電波をどうにか受信ができないものかと、ほんの数分考えたら、とんでもないひらめきがあり、現在楽天回線の電波でインターネットが繋がるようになりました。なので1日10GB程度くらいまでだったら、高速通信ができます。

過去に使っていたスマホで、nova lite 2というのを所有しているが、現時点では楽天モバイル非対応の機種となっています。しかし受信できるbandを調べてみると、band18は受信できないが、band3は受信できる仕様になっていました。

これはどういうことかといえば、パートナー回線のauの電波は受信できないが、楽天回線の電波は受信できるということを意味している。俺は微量の楽天回線の電波をキャッチしたいので、auの電波が受信できないほうが都合が良いと感じ、サブ回線の楽天のSIMカードを、過去に使っていたnova lite 2に突っ込みました。

そしたら思ったとおり、微量の楽天回線の電波だけをキャッチするようになった。ホントにアンテナマークが1本つくかつかないかのレベルの微量の電波がキャッチできました。微量の電波でもキャッチさえできれば、本当の楽天回線エリアほどではないが、それなりの高速通信はできます。

とりあえずしばらくは、楽天回線の電波はそんな感じで受信していこうと思う。近所の楽天回線のアンテナから電波が出れば、普通に現時点で使っているスマホでも楽天回線でデータ通信ができるようになります。今は最近のスマホだと、パートナー回線の電波拾っちゃうので、微量の楽天回線の電波が拾えなくなる。

band3の楽天回線の電波だけを掴んで、データ通信をしたければ、昔のスマートホンやモバイルWi-Fiルーターを使ってみるのも手です。band18が掴めなくてband3の電波が掴めるスマホなら、SIMカードを端末入れるだけで、楽天回線のみの受信ができる端末ができます。

とりあえずnova lite 2は電話機としてではなく、家の固定回線としてルーターとして使います。まだ楽天回線の電波が弱すぎで、同じところにしばらく置いておかないと、電波が受信できなくなります。スマホをあっちこっち移動させると、電波の受信が途切れます。

それも電波受信しやすい場所があって、その場所以外だとなかなか電波が受信できません。電波が受信しやすい場所は発見しているので、どうすれば今の時点で楽天回線の電波をキャッチできるのかってのはわかっているので、とくに電波キャッチできね〜と悩むことはない。電波キャッチしやすい場所に、数分程度スマホを触らず置いておかないと、楽天回線の電波はキャッチしません。

そしてnova lite 2も余計なアプリが入っていると、電波をキャッチしづらくなるので、一旦初期化をして、スマホ内をクリーンにしました。ホントにWi-Fiルーターとしてしか使えない状態にしている。

楽天回線は2回線契約していて、サブ回線があったのでこういうことができたが、1回線しか契約してなくて、メイン回線をこんなふうに使うってことはできません。電話ができなくなります。2回線契約していて良かったと思う。それも1年間無料期間中なので、ただで高速通信し放題です。俺が契約しているサブ回線は、無料期間は9月末までです。

Rakuten UN-LIMIT VIは1日10GB以上データ通信をすると、速度制限がかかるらしいが、なかなか1日で10GBも使うってことはできないだろう。しかし今日は、音楽制作ソフトLogic Proの素材を一気にダウンロードしようかと思っている。素材は40GB以上あるので、数日にわけでダウンロードします。今まではネット環境が細過ぎで、素材をダウンロードできなかった。

現時点でネットの高速通信は、Rakuten UN-LIMIT VIの1日10GBとMONSTER MOBILEの1日5GBで、トータル1日15GBが確保されました。一気にネット環境が太くなった。ほんと微量の楽天回線の電波しか届いていないが、これが俺のネット環境を大きく変えてます。

ランキングをチェック!