貧乏ゆえに諦めなければならないことが多い

一昨日、俺は普段お出かけするときに持っていく、小物を入れるための安物のバックが、もう穴が開きそうなくらいボロボロだったので、買い替えました。そのバックも3,000円くらいで購入したが、結構長い間使っていた。

しかし今の俺のお財布の紐は非常に固く、店で値段見ちゃ諦め、新しいバックを買うのにかなり時間がかかった。最初はドン・キホーテで3,600円の気になるバックを見つけたが、値段見て買えなかった。その後、ベイシアというスーパーに行って、2,060円のバックを見つけたので、それを買いました。作りも結構ちゃちいのだが、妥協して購入しました。

最近の俺は、貧乏がゆえに諦めるということが非常に多い。最近異性に興味がなくなったのも貧乏なせいだ。貧乏な男に女なんて寄ってこないのは、十分わかっている。40歳過ぎてから異性に興味がなくなり始め、おしゃれにも気を使わなくなって、ブクブクと体も太りだし醜くなりました。

今なんて着てる服なんて全て、ワークマンで買ったカジュアル風の服です。おしゃれの「お」もない状態ですよ。昔はユニクロでよく服を買っていたが、今はユニクロの服なんて、値段が高いので買う気が起きない。昔はユニクロの服は安く感じたんだけどね〜。今の俺から見たら高価な服に見える。

お金があれば、今すぐにアパート借りて一人暮らしもしたい。しかし、いつ終わるかわからない派遣の仕事をしちゃってるし、貯金もあまりないし増えていかない。今自分の貯金と資産をチェックしたら、トータルで190万以上にはなっていた。

それなら一人暮らしイケるじゃんと思われるかもしれないが、現時点で正社員として働いていればイケるが、今の俺の働き方では、すぐに収入が途切れるのはわかっている。収入が途切れたときの貯金の減るスピードは、俺は思う存分味わった。実家に戻ってくる5年ちょっと前、なかなか仕事に就けなくて貯金がヤバかった。実家に戻ってくると同時に仕事に就いたが、時給950円の契約社員の仕事でした。2年近くその仕事はやりました。

非正規労働者として仕事に就けたとしても、あまり貯金も増えていかないし、アパートなんて借りたら、毎月赤字になりかねない。今の仕事も時給1,400円とはいえ、手取り20万なんてなかなか超えません。大型連休なんてあったら手取り15万円を余裕で下回ります。

今は一人暮らしを諦めているが、いずれは一人暮らしはしたいと思い、派遣の仕事だけではなくネットで副収入を得て、一人暮らしを可能にしたいと思っている。今は母ちゃんが実家にいるから俺は実家にいられるが、母ちゃんが死んで親父が残ってしまった場合は、俺は実家には住めない。そういうこともありうるからね〜。もう親父と俺は親子の縁は切れているので、二人っきりでは一緒の家に住むのは無理。

金があれば、大型連休どっかに遊びに行ったりもするのだろうがそれもできない。今はコロナで出かけるのは世間的にタブーなのだが、俺は比較的世間的にタブーとされていることでも、自分がやりたければやってしまう派なので、お金があればコロナ渦でも出かけると思う。

俺が今一番望んていることは、お金の不安がなくなるくらいの額の貯金や資産を持つことです。それができたら、まずは身だしなみを整える。今は汚い豚親父になってしまったので、ブログでも顔出しは控えるレベルになっている。身だしなみを整えたら、異性の興味を持って、熟年同士の恋愛をしたい。ま〜、無理だけどな〜w 最低限お金だけは増やしたいと思っている。

ランキングをチェック!