親父のあてつけ行動

親父は俺の前を通り過ぎるとき、わざと腰が痛いフリをしたり、足を痛そうにしてびっこ引いて歩いてみせたりする。食っちゃ寝して運動不足で激太りし、腰や足に若干の痛みがあるのだろうが、それを俺にアピールしてくる。

出勤前の今もそれをやられた。俺は仕事で体中痛くても、家では黙って我慢して言わないのに、食っちゃ寝して運動不足になって、体が痛くなっているだけの親父が俺に対してアピールしてくる。母ちゃんも俺に無視してなと言うが、なんか情けない。

今は母ちゃんが生きているから、親父のことは母ちゃんに任せられるが、母ちゃんが親父よりも先に死んだら、えらいことになる。親父は当然頭がパニック状態になるし、俺に金くれとか家のことをやれと文句を言ってくるだろう。

親父も自分自身が介護状態になれば、実家の貯金ではいくらも持たない。親父は若い頃から無職のくせに、実家が大金持ちだと勘違いしていて、死ぬまで遊んで暮らせると思っていたんだろうが、死ぬ間際で貯金がショートしそうです。俺は母ちゃんは助けるけど、親父は助けられないよ。

親父からはさんざんいじめられてるし、今更どうにかしてくれよと言われても、俺自身の生活もカツカツなので、お金の支援なんてできないし、気持ち的にもお金があっても支援する気にもなれない。親父は母ちゃんに俺が家にお金を入れてるのかと、過去には度々確認していたようだ。今はそこまで頭が回らなくなって、お金のことは言わなくなった。しかし今も俺は実家にお金は入れている。

実家にお金を入れてても、親父は俺を実家に住まわせてやっているという意識が強く、常に俺を見下し馬鹿にし、圧力をかけてくる。そんな実家にい続けている俺が悪んだろうけどね。仕事が安定しないし、給料も低い。なかなか俺も金銭的に辛くて、どうしても1万円でも安く済む人生を選択してしまう。

もう少し安定した仕事で、生活できるだけの収入を維持できれば良いのだが、なかなかそれができない。だけどまたアパートは探していくけどね。そうしないと、実家にいたら普通に出勤すらできない状況になる。出勤する前も、わざと俺の出勤の準備と重なる時間に起きてきて、準備を邪魔するようなことしてくるし。何も俺と一緒に朝5時前に起きてこなくてもいいのに。1日何もすることないのにな。こっちは朝は1分も無駄にできない。