まりもん大先生ハードワーク過ぎる【40代の夜勤労働】

ダメ人間日記ブログ界の帝王のまりもん大先生は、今はIT系の派遣社員をしてるらしいが、今ブログを見させていただいたが、かなりどぎつい仕事だなと感じた。夕方の18時から翌日の11時まで、仮眠も取らず働かされるって、かなり体に負担がかかると思う。

1回の勤務で2日分働く、タクシードライバーみたいな隔日勤務っぽいが、合間に仮眠の時間がないので、俺だったら体力的に持たずぶっ倒れると思う。俺も過去に夜勤も経験しているが、40代超えてくるとなかなかできません。

俺は工場系の夜勤しかやったことがないが、空が明るくなってくる頃になると、滅茶苦茶睡魔に襲われて、マジに倒れそうになっていた。2交代制だと最低夜勤でも12時間働くことになるのだが、それでもかなり体に負担がかかってました。

まりもん大先生の場合は、18時から翌日の11時なので、17時間くらいの拘束時間になるんだろうが、無理すると普通に死ぬレベルです。俺も夜勤やってたとき、過労で死んだおっさんがいました。倒れる瞬間は見ていないが、倒れてそのまま死んだらしい。

まりもん大先生も仕事を頑張るのは良いが、体は大事にしてもらいたいものです。夜勤が終わって昼間に睡眠取ろうとするが、なかなか寝れないし、自律神経もおかしくなって体調も崩しがちになります。

せめて夜勤で長時間労働するのならば、仮眠の時間でもあると良いんだけどね。タクシードライバーでも、警備の仕事でも仮眠の時間はある。IT業界は結構厳しいな〜。俺の工場派遣よりも体力使うかもしれない。

どの仕事もやっぱり大変だなと感じます。