資産運用の見直しをしてました【資産運用こそ生きがい】

今日は投資している投資信託の調整をしました。投資している商品の見直しをしてました。やはり新興国株式は利益が出ず、元本割れが続いていたので、新興国の株式への投資は少し減らしました。

中高年からは債権を増やしたほうが良いかも

中高年になると、働ける期間がだんだん短くなってくるので、リスクが債権よりも多い株式への投資の割合は、少しだけ減らしていったほうが良いのかなと思う。株が暴落したとき一気に資産が減ってしまう。そんなとき減りが少ない債権があれば、若干の防御になるかもしれない。

若い人が投資している場合は、多少暴落してもまだ働ける期間がいっぱいあるし、復活できる力があるかもしれないが、40代の後半くらいになると働ける期間が短いので、資産がいきなりなくなると金欠状態になってかなりやばくなりそうな予感はする。働いて金を作ろうにも、雇ってもらえるような仕事がない。

ま〜、投資信託はよっぽど変な商品を買ってなければ、時間が経てばまた復活してくるが、それにはどれくらいの時間がかかるかはわからない。1年とか3年とかかかるかもしれない。そんなとき無職で持ち金がなかったら、飯が食えなくなる。

資産の目標額

老後までに資産を2,000万くらいにまで持っていきたいなと思っている。そのためには今の調子で積立投資を続けていかなければいけない。70歳くらいなったとき、若干の資産があれば、酷い死に方はしないだろう。

ちびちびとミニマム生活をして余剰資金を作り、それを投資に回していく。おそらく一人暮らしになれば、かなり家計の方もコントロールが効くようになるので、意外と余剰資金は作れるかもしれない。

実家だと、実家にお金を入れるし、食事も価格が高い出来合いのものしか食べられない。自炊をすればかなり食費は落とせます。過去に一人暮らしをしていたときは、今の食費の3分の1でやれてました。今は家の台所や冷蔵庫も使わせてくれないので、弁当しか食えません。その弁当が値段が高いんだよね〜。

一人暮らしでも投資し続ける

一人暮らしをしても、今の同じ額の投資はしていきたいと思っている。今は月に投資信託の方に33,333円、楽ラップの方に10,000円をしてます。昔は俺は金遣いが荒かったが、今の俺は常にお金を残すことを考えているので、そのくらいの投資額でも続けられるだろう。

そもそも今はお金を残すで頭がいっぱいで、一人暮らしをすればそれが趣味みたいなものになると思う。若い頃はビンビンの性欲がすごかったが、今はキンキンの金欲がすごい。今は女なんて全然興味はない。お金をとことん愛したいね〜w

派遣の仕事とネットでお金を稼ぎながら、貧素な暮らしをして資産を増やしていく。今の俺からすると、ワクワクする人生です。人生の楽しみがまたできそう。誰からも邪魔されない自分だけの楽しみ。楽しみを持つのは生きるのに重要です。

ランキングをチェック!

コメント

  1. このつまらんブログは終了望むw より:

    だから、足りない頭ではした金稼ぎに躍起になってる暇があんなら、このクソ重いブログを何とかしろっての草