仕事を辞めても大丈夫な状況を作る【個人の力で稼ぐ時代】

一人暮らしをするにあたり、家のこともしながら外で働かなければならない状況になります。昔は難なくそれはできていたが、今の俺は体力的に結構辛いなと感じる部分もあります。実家で住んでいても、疲労感で仕事を終えて家に帰ってくれば動けない。一人暮らしをして、疲労感に耐えられるのかは不安です。

外で働かなくても良い状況を作る

巷ではコロナウイルスの影響で、どんどん失業者も増えているし、社会の仕組みがちょっと前と全然変わってしまった。終身雇用や年功序列などいったものはもはや伝説です。ボーナス、退職金といったものも神話になっているだろう。

失業したからといって、昔のような働き方ができる職場を追い求めても、いつになっても働けません。外で働く部分に関しては気持ちを割り切って、底辺労働者として非正規従業員とし働くという気持ちを常に持ってないと、ずっと働き口は見つけることはできない。

非正規労働者は雇用も不安定で、給料も稼げません。いつ失業しても大丈夫なように、今のうちから自分でお金が入ってくる仕組みや、お金を膨らますことをしておかなければいけません。副業や投資は絶対にやったほうが良い。

パソコンとネットでお金を稼ぐ

個人でやれるお金の稼ぎ方は、パソコンとネットがあれば稼げる状況が作れるものでなければいけない。物理的な作業が加わる仕事は、個人で稼ぐといった場合はかなり効率が悪い。一人ですべての作業をしなければいけないし、そこで収益性が悪ければただの時間と労力の無駄。

パソコン上ですべて完結するものでないと、個人でお金を長期的に稼ぐといったことは無理です。せどりでも自分で商品を買ってきて、自分でネットに商品の詳細をアップして、そして発送の際は自分で梱包しなければいけない。収益を得るまでに労力と時間と費用が掛かりすぎる。商品が売れなければ無駄な在庫ができて、赤字にもなる。

個人でお金を稼ぐ場合は、パソコンとネットを用意して、情報を発信してそこでマネタイズして収益を得る方法が一番です。っていうか、そのくらいしか効率よく稼ぐ方法が見つかりません。

とりあえずブログ活動は気合い入れて続ける

とりあえず俺はブログを日々、気合を入れて書き続けることをしていきます。収益はチビチビと得られているし、ちょっとずつ増えている。俺が切羽詰まったとき、突然YouTubeをやるぞといったときに、ブログで俺の知名度を少しでも上げておけば、多少YouTube活動でも有効になるだろう。

ブログなんてバカバカしいと思う人も結構多いかもしれないが、挑戦とは試行錯誤しながらチャンスを探すもので、いきなり正解の地点になんてたどり着けません。ブログをやっていれば、今後何かしら影響が出てくる部分も出てきそうな感じはします。

一番いけないのは、他人のやっていることに対して、ただ文句を言って何もしないことです。俺の親父や、ここのブログにアンチコメントを書き続けている10年ストーカーみたいな連中です。人のことどうのこうの考えてるのが時間と労力の無駄。

世の中は明らかに変わっている。個人のやる気を向ける方向と気合のいれ方で、人生が変わっていくだろうね〜。