ワクチン接種の予約ができません【日本国内のワクチン不足】

先週にコロナのワクチンの接種券が届いて、予約を入れようと電話をしたり、直接医者に行ったりしてみたものの、結局予約すらできません。どこもワクチンの在庫がなくて、今後もどれくらいワクチンが確保できるかわからないということで、予約は受け付けていない。

今日は仕事の昼休みに、集団接種の予約を入れようと思ったが、そこも予約すら今は受け付けてなかった。とりあえずまた今月の末に電話くださいと言われました。というこで、今は接種の予約をしてくれる所が一つもない状況になっている。

この国はどうなってるんだろうね〜。ワクチンの接種券を送りつけただけで、政府はワクチン接種は進んでいると思ってるんだろうが、肝心のワクチンが全然在庫がありません。俺が問い合わせた医者の一つに、1日に20人分の予約しかしてないところもありました。20人分っていったら、ワクチンの小さい瓶4本分でですよ。ワクチンの瓶1本で5回から6回注射が打てるらしい。

ま〜、ワクチンも信用して良いのか悪いのかも、俺はよくわかんないでいる。後々変な後遺症が出るかもしれないし、もがいてワクチンを追いかける必要もないのかなと思う。接種できるんであれば接種すればいいし、接種できなきゃできないでもいい。

弟から昨日実家に電話が来たのだが、弟はワクチンは接種しないと言っていたみたいです。弟はアレルギー症なので、下手にワクチンを接種すると逆に危ないかもしれない。ワクチンをうつかうたないかは、本人が決めればいだろう。

しかし親父は弟がワクチンを接種しないと知ったら激怒し、母ちゃんに「なんでワクチンうてと言わないんだ〜!!!!!」と怒鳴り散らした。そしたら母ちゃんが親父自ら弟にワクチンをうつように説得しろと言いました。

そして親父は弟を説得しようと電話したら、電話して30秒以内に弟に相手にされなくて切られたみたい。弟は口が強烈に強いので、毎日食っちゃ寝してだらけてる親父なんて屁でもない。親父は一瞬で論破されたので、がっくりきちゃって鬱っぽくなっている。俺から見ればざまーみろと言ったところです。弟は俺なんかよりも辛い人生送ってるし厳しい人だ。親父なんて簡単に論破されます。

親父は、俺が一人暮らしをすると知ったときから、急に弟をおだてるようなことを言っていたが、いきなり天国から地獄に落とされた感じで、かなり惨めな状況になっている。ま〜、親父は今までやりたい放題やってるので、いい薬になったと思う。

ワクチンをやるかやらないかは個人自由だし、少なからずワクチンをうてば後遺症は多少は出てくるとは思う。人によってはその後遺症が重くなる場合もあるだろう。弟の場合は持病があるので、一旦医者にワクチンをやっても大丈夫か確認しないと危険です。

危険なのわかっていて、ワクチンを接種しない選択をしていたのに、親父は一方的にワクチンを接種するように説得しようとしてたが、一瞬で弟に跳ね返されたw 電話が終わったあとの親父の姿は情けなかったな。親父は絶対に弟には勝てない。俺は親父から何されてもこらえるが、弟はストレートに言動をぶつけてきます。弟は曲がったことが嫌いな男なので、親父なんてこてんぱんにやられるだろう。

ま〜、とりあえず俺は予約ができるまで電話するしかないな〜。俺はファイザー製のワクチンだったら接種するつもりです。アストラゼネカ製のワクチンだったら、ちょっと考える。アストラゼネカ製は副反応が結構あるらしいしね。

ランキングをチェック!

コメント

  1. ごうだたけし より:

    弟さんかっこいいですね。弟さんがどんな人でどんな人生を歩んできたのか記事にしていただきたいです。

    • 気まぐれ親父 より:

      弟は性格的に江戸っ子って感じで、てやんでーっていう勢いで物事を語ります。

      弟は弟の人生があり、ここで弟のことをいろいろ書いちゃうと、弟に人生にも傷がついてしまうので書きません。