親父に殺虫剤をかけられる【実家生活最終日】

昨日は実家生活最終日で、今日からアパートでの生活に切り替わります。昨夜また親父のとんでもない行動があり、俺も母ちゃんもがっかりしてしまった。俺も最後の最後で、自分の妻や子供に対してそんなことまでするのかと、親父に行動に対しての怒りよりも、そのがっかり感が半端なく感じた。

昨夜俺と母ちゃんが二人で話をしていたら、急に親父が殺虫剤を持って二人の目の前に来て、殺虫剤をキチガイのようにまき、母ちゃんと俺にも殺虫剤がかかってしまったのだが、親父は殺虫剤をまいたあとの捨て台詞がまたすごかった。

親父は殺虫剤まいたあと「虫が落ちてくるから掃除しろよーー!!!」と、目を吊り上げで大声で二人に対して怒鳴りつけました。実家生活最後の親父の言葉が、そんな意味不明な言葉でした。なんの前触れもなく、殺虫剤まきに来て、その後急に激怒した。俺はそれを目の前にして恐怖を感じました。俺は実家にいたら、ホントに親父に殺されるなと確信した。

親父は俺が仕事で家にいないときは、俺に対して一人で激怒していると母ちゃんが昨夜打ち明けました。最近は俺は一人暮らしをすることになっていて、親父はそれがかなり気に食わなかったらしい。親父が望んでいるのは、俺が実家で親父にひざまついて、実家にお金を入れながらひっそりと生活することだったが、親父を無視し家を出ることが相当気に食わなかったらしい。

親父の心にはホントに家族に対しての愛情が全くありません。親父は弟に対しても、コロナで重症化して死んでしまえばいいと言ってしまう。俺はそれを聞いて、ひでーなーと感じた。俺は弟に対してそんなこと全く思わないし、弟も毎日大変な人生送ってるんだろうなと日々思っている。親父はその大変な人生も理解できない。今の俺のどぎつい派遣労働も頭から親父は馬鹿にしてます。無職になればひどい圧力をかけてきて、俺も実家にいられず車中生活しなければならない状況なっていた。

その車中生活の件も、弟が俺のTwitterで知って、弟は俺のことを心配して電話をかけてくれました。家族ってものは心配し合ったり、助け合ったりできるもんだと思うのだが、親父にはただ家族に対しての虐待の心しかない。去年の車中生活も夏場だったので、熱くて辛かった。1日何時間もスーパーの駐車場で時間を潰してました。金はないので店には入れない。

最後の最後で殺虫剤をかけられるという、とんでもない事件が起こり、親父の血が俺の体に流れてると思うと苦しくなります。

コメント

  1. しがないおっさん より:

    ゴキ並みに毛嫌いされてますね~ いっそ母親も一緒にアパート暮らしするという手も
    たぶん餓タヒするでしょう。
    オリパラバイトから帰宅し次の仕事先探しつつ立ち寄らせてもらってます

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。