ホントは母ちゃんと一緒に住みたかった【親父との関係は終了】

今日で一人暮らし2日目になります。親父の視線がないので、頭の中はスーッとしたのだが、母ちゃんが目の前にいないのはやっぱり寂しい。いつも母ちゃんとおしゃべりをして、ほのぼのとした時間を作れていた。

しかしバカ親父のせいで、それもできなくなってしまった。一昨日の夜なんて、いきなり母ちゃんと俺が一緒に喋っていたら、殺虫剤ををかけられ虫を掃除しろと怒鳴られた。それが親父が俺へに対する最後の言葉だった。

親父に対しては俺は腹が立つの通り越して、悲しくなっちゃって涙が出てきそうです。親父は昔から怠け者で、周囲を見下し馬鹿にしてきました。そこら辺に歩いている穏やかなおっさん見てると、どうしても俺の親父と比較してしまい胸が苦しくなります。

俺の言動一言も、親父には伝わりません。すべて喧嘩の元になってしまいます。なんでもない一言が大騒動になる。なので俺は実家にいるときは、親父には一言も喋れず、距離を置くしかなかった。しかし親父はそれに対しても自分を無視していると勘違いし怒り出す。何しても激怒します。

激怒したときの表情がものすごく怖いんですよ。目が何かで引っ張られてるんじゃないのかと思うくらい釣り上がります。もう人の顔じゃなくなります。何かしら精神に疾患があったり、脳に障害があるのかもしれない。正気であの表情にはならない。

毎週土曜日は実家に行き、母ちゃんに顔を見せに行きます。お互いに状況を把握しておきたいってのがある。母ちゃんも俺が出ていくとき寂しそうだったし、親父と二人きりだと定期的に状況を確認しておかないと不安です。親父は何しでかすかわかりません。

親父が母ちゃんよりも先に死んでくれれば、母ちゃんとほのぼのと暮らす時間は作れるのだが、母ちゃんが親父よりも先に死んだ場合は、実家はもう終わりになります。すぐにゴミ屋敷化して、親父も生きていけなくなって、実家も廃墟になると思う。廃墟になるまでの時間はそんなにかからない。母ちゃんが先に死んだら親父は1ヶ月も生活はできない。

母ちゃんが先に死ぬか、親父が先に死ぬかで、実家の状態が天と地の差になります。親父には俺のアパートの住所も俺の電話番号も知りません。あえて教える必要もないだろう。親父は弟のアパートは知っているので、自分が生きられなくなれば弟のアパートにダイレクトに行くかもしれない。親父は銀行でお金も下ろせないし、すでに耳も聞こえなくなってます。一人では生きていけない。店や医者に行っても周囲の人の声が聞こえないので話ができない。

親父の存在は俺から見れば、色々と面倒だし今後のことを考えると怖い。あんなの助けてやれって言ってもどうやって助けていいのかわからん。ホントに獰猛な動物と変わりません。まだ動物のほうが物分りが良いだろう。

母ちゃんとほのぼのとした生活がしたかったのに・・・。