楽天モバイルのみで乗り切る【楽天モバイルの安さ】

最近の流行りは1つのスマホに2つのSIMカードを入れて、2回線同時に一つのスマホで運用するってのがあるが、俺も最初のうちは興味がありました。俺が使っているOPPO A5 2020とOPPO A73は2枚のSIMが入れられます。OPPO A73に関しては片方はeSIMになります。

俺は常日頃からインターネットは楽天モバイルのみでやっていて、若干不満は持ちつつもそれでインターネットをやり続けていた。そんな中、POVO 2.0とか基本料金が0円で、トッピングでサービスを付け加えていくタイプのプランも出てきました。

はじめのうちはPOVO 2.0も良いなと思っていたが、常時インターネットを使い続けるヘビーユーザーにとっては、データ容量をトッピングしまくると月額かなり掛かることに気付いた。俺はテレビ代わりに常に動画を垂れ流しにしてみているので、休日なんて1日10GBを使い切るときもあります。POVO 2.0を楽天モバイルと組み合わせて使っていたら、かなりの出費がかさむだろう。

それなら楽天回線2回線契約して、1回線目データ容量が足らなくなったら2回線目を通信を使用する感じが良いのかなと思った。楽天モバイルはフルに使うと月額3,278円で月300GBは高速通信ができます。日に換算すると日額約109円で10GBの高速通信ができます。月30日の計算で月額を出しているが、31日の計算だと日額約106円で済みます。2回線をフルに使っても1日200円ちょっとで済む。そして20GBの高速通信ができます。

それを考えると、楽天モバイルをメインで使っているヘビーユーザーは、他の通信会社と合わせて使おうとすると逆にお金がかかってしまいます。もう少し高速通信が必要だからといって、POVO 2.0の1日無制限のプランをその耽美使っていたら、楽天モバイル2回線契約しているよりも料金が高くなってしまいます。たしか1度の申し込みで300円以上かかると思う。

楽天モバイルは2回線契約していたとしても、1回線目は使わなければ料金が加算されない。おそらく俺も節約を意識すれば、2回線目はフルに使って、1回線目は0円運用しようと思えばできる。

YouTube動画では、結構新しい通信サービスを紹介しているYouTuberが多いが、俺もそんな動画見ていると興味が湧いてきてしまって、うっかり俺も契約してみようなんて思っちゃったりもします。しかし、紹介しているサービスの通信速度見ると、今俺が使っている楽天モバイルの通信速度よりも全然遅かったりもする。

俺の今住んでいる場所は、楽天回線の基地局が目の前にあるので、ダウンロードも100Mbps超えるときもあるし、アップロードも50Mbps後半あたりまで出ています。その通信速度を超える他社のサービスもネットで探していてもなかなかありません。

モバイル回線としては文句ないんだろうが、やっぱり光回線も使ったことがあるので、それと比較しているから不満が若干出てくるんだろう。しかし他社のモバイルWiFiサービスを契約したところで、不満は解消されないしもっと不満は出てくるかもしれない。

ランキングをチェック!