親父のいない生活

一人暮らしを再スタートしてから暫く経つのだが、正直まさかこの歳でまた一人暮らしをするなんて数年前までは思ってもなかった。実家に住み続け、最終的に実家で親の介護をしていくんだろうなと思っていた。

しかし現実は親父との親子の縁も切れてしまっているし、縁が切れている人間の家で住むわけにもいかないので、実家を出るしかなかった。親父の俺に対しての最後の言葉は、いきなり殺虫剤目の前でまいてきて、落ちた虫を掃除しておけと怒鳴られたことでした。

いま親父は俺が実家を出たおかげで、精神面で躁の状態になっていて、行動や言動が更におかしくなっていると母ちゃんが言っていた。母ちゃんとは毎週土曜日に会って話はしています。親父は俺が家を出ていって、かなり嬉しがっているそうだ。

親父は自分の年齢や健康状態等のことは全く考えておらず、今のまま食っちゃ寝の生活が永遠に続くと思っているが、親父もいい年なので何年も経たずに体に異変が起こることもあるだろうが、俺は親父が助けを求めてきても助けられません。弟の方に言ってくれと跳ね返します。親父が俺に対してやってきた虐待行為はそう簡単には許せない。

親父は俺の家とか俺の物とか言い過ぎて、俺の子供から見放されて、いざ介護を受けなければいけない状態になっても助けを求める家族がいない。自業自得です。現時点で実家に俺がいなくなってはしゃいでるくらいならば、余計に助けようという気分にはならない。

今は好きな時間に好きなことができるようになって、それだけでもかなりストレスから開放された。実家にいるときは便所に入るだけでも親父に監視され、10分くらい入っているとドアを叩かれたりもした。一人暮らしを始めるちょっと前には、実家の洗濯機を親父は俺の金で買っているとか口走り、俺が実家の洗濯機を使ってることさえも快く思ってなかった。今は自分の洗濯機があるので、自由に洗濯ができます。

実家にいるとお金は持っていかれるし、6畳しかない俺の部屋にずっと押し込められるだけだったので、生きた心地はしませんでした。今は人間らしい生活ができているので、俺自身の精神状態も徐々に回復してきてます。やっぱり実家にいたときは、精神的に病んでました。

親父は常に家族を虐待してきます。そんなの黙って受け入れていたら、こっちも精神がおかしくなる。今、実家生活を思い出すと信じられないことが多くて、よく6年近く実家に住んでたなと感じます。全然一人暮らしの方が楽です。一人暮らしを始めたら、精神状態が安定したのか睡眠時間がかなり多くなった。というか、耳聾の親父が夜中にテレビを爆音で見るので、その音で寝れなかったってのもある。

一人暮らしはしたが、母ちゃんのフォローは今後もしていきます。親父に対してはどういう状況になっても無視します。

ランキングをチェック!

コメント

  1. そがないおぢさん より:

    1人暮らしは自分の思うようになる半面孤独感もあります。
    えーっとその基地〇親父さん亡くなった後は火葬だけであとは無縁仏という感じですか。

  2. 基地外親父の遺伝子受け継ぎマンw より:

    俺の〜俺の〜、俺ガー!俺ガー!
    ほんと精神年齢が低いよな〜お前w

  3. イングリッシュペイシェントのK より:

    ひとり暮らし頑張って続けてね♡
    自立して偉いよ♡
    お父さんの呪いが解けるといいね♡