貧乏人の通信環境【楽天回線エリア内のコストと品質】

現在の俺のネット環境は楽天モバイルを2回線契約し、メイン回線は電話とちょこっとネットをする感じで月1,078円/税込〜2,178円/税込で運用、サブ回線はネットのメイン回線として使い月3,278円/税込で運用している。トータル月4,356円〜5,456円の通信費がかかります。

月4,356円〜5,456円の通信費が安いかといえば、俺の場合はその通信費で電話もネットもしているので、おそらく安いんじゃないのかなと思います。ネットを見ていると、スマホを月1,000円で運用とかいう記事や動画を見るが、それはあくまでもスマホ料金だけで、他で契約しているネット料金が含まれていないことが殆どです。

要するに、家に固定回線があるからスマホ料金はこれくらい抑えられる的な感じです。家に光回線が引いてあるから、スマホは3GBのプランを選んだり又は20GBのプランを選んだりしているが、家にネット環境がなかったら、月20GBの通信量なんてあっという間に使ってしまいます。

スマホ以外に光回線なんて契約していたら、スマホと光回線の通信費で毎月6,000円は安くても超えてくるだろう。それに賃貸物件だと光回線の工事をするのも面倒。今借りている部屋にいつまで住み続けるのかもわからないし。

楽天モバイルは料金も従量制で、俺の電話とちょっとしたネット用のメイン回線は、今月はまだ通信量3GBは超えていない。超えなければ1,078円/税込でメイン回線の料金は済みます。今のメイン回線の使い方だと、通信量3GB超えることはあまりないと思う。ほとんどサブ回線のネット用のスマホをテザリングの状態にしといて、それにWi-Fi接続している。

楽天モバイルで0円運用とかする人も多いと思うが、俺はそれをするとストレスが溜まるのでしません。通信量1GB以下なら月の料金0円になるのだが、1GBなんてよっぽど意識してスマホを運用していないと1GB以下にならない。スマホのアプリのアップデートでさえ監視してなければいけないだろう。自動でアップデートしないように設定もしなければいけない。非常に面倒くさい。

今俺が住んでいる場所の半径3km圏内に、楽天回線の基地局が5個もあります。なぜか楽天回線の基地局が密集している。一番近い基地局は、今住んでいる部屋から20メートルも離れてません。楽天回線はこれだけ基地局を密集させないと、楽天回線エリアになっていかないのかな?

俺が住んでいる千葉県の北東部は、かなり楽天回線エリアになっています。楽天回線エリア内だと通信速度もかなり早く、レンタルWi-FiやWiMAX、ホームルーターなどの通信速度より全然早いです。ダウンロードが100Mbps超えることもあるし、アップロードも50mps程度出てます。

いろんなネットサービスを見ているんだけど、やっぱり今は楽天モバイルしか選べません。楽天モバイルがなかったら、WiMAX +5Gあたりが良いのかなと思う。ちょっと料金は高いが、楽天モバイルと似てる部分もあり、通信速度もわりかし早い。Softbank系のレンタルWi-Fiは、通信速度が糞です。それとクラウドSIM系も駄目ですね。