人生初の内視鏡検査を受けてきました【上部内視鏡検査 経鼻内視鏡】

人生初の胃カメラをやってきました。俺は鼻からカメラを入れるタイプをやってきました。もう検査の1週間前から怖くて怖くて、昨夜なんて寝れませんでした。ま〜今月の終わりくらいに今度は下部内視鏡検査が待っているんだけどね。それが終わるまでホッとできない。

カメラを入れる前に鼻の穴を広げる薬や、胃の中をきれいにする薬や麻酔とかを飲まされたり流し込まれたりしました。そしてカメラが鼻に入ると。どんどんと胃袋の終わりの方目掛けて進んでいきます。

最初カメラが鼻に入るときは鼻が痛かったが、鼻を通り過ぎるとスルスルとカメラは入っていった。ずっと喉には管がある感覚があって気持ち悪いし、体内で何かが動いているのがわかります。とにかくこれは生き地獄だと感じました。痛いってほどでもないが、とにかく気持ちが悪い。

検査をしていて若干の炎症があるのは見つかって、その分の組織をちょこっと採取して、後日その検査結果が出ます。医者が言うには問題はないだろうと言っていた。そして胃にはポリープがいっぱいあることがわかりました。しかし俺の胃のポリープは問題ないみたいです。

ネットで調べると、ピロリ菌がいないとそのポリープができるという情報を見つけました。俺の胃袋にはピロリ菌はいませんでした。ピロリ菌がいるとポリープが癌化する可能性が出てくるらしい。

内視鏡検査も定期的にやっておいたほうが良いんだろうが、これはかなりきつい検査です。こんなの1年に1回はできない。1回7,000円以上も費用もかかります。次は下部内視鏡検査をやるのだが、そこで大きな病気が見つからなければ、かなり安心できます。

次の検査は鎮静剤とか使う可能性もあるかもしれないので、タクシーで病院へいこうと思う。鎮静剤や鎮痛剤を使うと、車の運転ができなくなります。タクシー料金と検査料金でまたまた高額な出費になるが、検査はしておいたほうが良いだろう。今度はケツからカメラ入れるのか〜。女の看護師見られるのが嫌だな〜。ちんちんがちっちゃいのがバレるだろうw