健康ならば来年は転職【人生経験を増やす生き方】

俺は今週の土曜日に、下部内視鏡検査があります。ケツからカメラを突っ込んで、大腸内を検査します。今月の6日に上部内視鏡検査をやって、そっちの方は重大な病気は見つかりませんでした。若干炎症はあったものの、それは問題ならしい。そしてなぜか胃にはポリープがいっぱいあったが、それも大丈夫らしいです。ネットでそのポリープを調べると、幸せのポリープとも呼ばれてます。

今週の土曜日に下部内視鏡検査をするのだが、金曜日は有給を取りました。検査前日から食事制限で、検査前に食べるレトルの食事を3食食ったり、下剤を飲んだりするので、会社に出勤してたらそれができないから休みます。検査当日は大量の下剤を飲まされます。それがまずいらしい。今度の検査の日は朝の9時から病院に行き、病院から帰れるのは夕方くらいになってしまいます。それも鎮静剤や鎮痛剤を使う可能性があるので、タクシーで病院へ行きます。面倒くさい。

色々と検査をして、俺の体が健康であることが証明されたのならば、俺は来年あたり転職を考えようかなとも思い始めている。なんでそう思ったかといえば、簡単に言えば仕事が面白くない。一日中同じところをねじ締めしているだけをぶっ続けでしていると、こんなことをずっと続けていても何も経験にならんなと思った。

俺の今の派遣の仕事は小学生でもできる業務内容です。やっぱりそれをやり続けてしまうと、人間的も確実に落ちぶれていきます。過去に電子部品の製造やプログラム作成、生産ラインを受け持って管理職にもなっていた時期もあったが、もうその頃の覇気が今は全くなくなってしまった。今はもう職場で喋る気力もなくなってます。おそらくうつ病に少し入ってると思う。

派遣の仕事ってのは単純作業で、3日働こうが1年働こうが業務内容も変わらないし、何かスキルを身に着けられるかといえば、そういったものも全く無い。また派遣で別な仕事を経験するのも良いのかなと考え始めてます。今の仕事は長く続けても意味はないだろうね。

今までは実家に住んでいて、キチガイ親父に生活リズムを合わせなければ行けない理由で夜勤の仕事も選択できなかったが、今は一人暮らしなので夜勤もやろうと思えばできる。次仕事を探すとしたら、いろんな時間帯の仕事を探すことができます。実家に住んでいたときはそれができなかった。

今の仕事の派遣先も会社はデカいので、そこの社員と派遣社員の格差は比較的大きい。朝礼のとき賞与の話とかあると、賞与のない派遣社員の立場から見るとやっぱりモチベーションが下がります。賞与以外にもモチベーションが下がるような事が結構あります。派遣社員をはなから見下している社員もいるわけです。俺は黙って堪えてますけどね。

ま〜、転職するといっても来年になります。そしてもし内視鏡検査で病気が見つかった場合は、転職はせずに体を治しながら今の仕事を続けます。大腸の方にもポリープはあるかもしれないが、癌はないとは思うんだけどね〜。癌があれば貧血になるし・・・。