明日は大腸の内視鏡検査でございます【下部内視鏡検査の前日の生活】

明日は大腸の内視鏡検査があります。前日の今日から食事制限をします。大腸検査食ってのがあり、検査前日はこれを3食食べます。量も少ないし、おかゆとちょっとしたおかずしかないので、一日中腹が減ってきついです。

こんな食事をしながら、出勤してフラフラになって労働をするのが嫌なので、今日は有給を使ってます。肉体労働で空腹感を耐えるのは厳しい。飲み物も水かお茶しか飲めません。今は水で空腹感を紛らわしてます。明日は検査が終わるまで断食状態になります。

明日は明日で2リットルの下剤を飲まなければならない。それがいろいろ調べてるけどきついらしい。味もまずいみたいです。その下剤は俺は病院で飲むことにしました。家で飲んで病院へ行く途中もようしても、すぐに便所にはいけなくなって困りそうな予感がしました。

検査で鎮静剤も使うかもしれないので、鎮静剤を使ったときは車の運転ができなので、タクシーで病院へ行くことにした。タクシーの予約は朝に済ませました。朝は7:45に家を出ます。検査が終わって帰れるのが夕方になるだろう。明日は面倒な一日になりそうです。

先々週は胃の方の内視鏡検査をしたが、鎮静剤も使わなかったし、胃の中身を空っぽにするのも時間がかからないのですぐに終わった。大腸は大腸の中身を空っぽにするまでに時間がかかる。チェックシートに便の状態をチェックしながら、下剤を飲み続けウンコをし続けるらしい。ウンコというかウン汁が透明にならないと検査はできません。

検査をやって病気が見つからなきゃラッキーなんだけど、病気が見つかったら嫌だな〜と思ってます。ま〜、癌じゃなきゃ良いんだけどね。もしなんでもなかったら、人生をもっと楽しめる方向に持っていきたいです。ずーーーっと健康診断もやってこなかったので、体の不安はずっとあったんだよね〜。その不安があると気持ちも前向きにはなれなかった。

そういえば、もうそろそろ派遣の仕事の契約の更新するかしないかの連絡が、派遣会社から来るはずなんだが連絡が来ません。まさか12月末で契約終わりってことかな?本当は去年の12月末で契約が終わりっていう話で、今の仕事がスタートした。ズルズルと契約が延びて今に至っている。流石にもう延長も終わりか?

ま〜、体さえ健康ならば、派遣の仕事なんてまた探せばいい。どっちにしろ今の仕事もずっとできない仕事だし。とにかく大腸に癌がないことを祈る。