やる気の無い派遣社員【自分を安売りしない働き方】

おそらく明日も残業があるのだろうが、俺は残業をやらずに定時間で帰るだろう。俺もこんな低賃金では会社には尽くせない。逆にいい歳こいたおっさんが、派遣社員としてなんでも会社の言いなりになって、一生懸命働いちゃってるほうがマズいだろう。

どうせ派遣社員という存在は、不要になれば簡単に捨てられます。こんな働き方で会社になんて尽くせるわけねえだろうって感じです。残業やってもらいたかったらもっと金出しなーといったところだろう。

もう時給が300円アップしたら残業やってやるよ的な感じでいいと思う。派遣社員の安く使われてる感じが、俺はホントにイライラして気に入らない。どうせ給料なんてたかが知れてるので、クビ覚悟で自分の意思を貫き通したほうがいいだろう。

定時間でさっさと帰って、家で副収入を得るための作業をする。そっちの方が将来に繋がります。派遣の仕事は契約満了で終わったら、それ以降どうなるかわからん。そんな仕事に力を注げるわけがない。

派遣の仕事で散々苦労しても、クビ切られれば苦労が報われません。なんのスキルも得られず、次の働き口も見つけられず途方に暮れるだけです。明日も俺は周囲が残業を頑張ってる中、堂々と定時間で帰りますよ。残業は正社員様がやれば良いんよ!

コメント

  1. 蟹座の聖闘士 より:

    お気持ちよくわかります。
    定時まで働いてその時点で疲れているのに、その上残業しても頂けるお金は疲れ方に比例しませんよね。
    私は不器用な人間で気まぐれ親父さんのように副業はしていません。それでもなんとか残業をして少しでも貯金できればと思い頑張っています。

    人生設計なんてあんまり役に立ちません。
    ほとんどの人が小さい頃から人生を計画どおりにこなしているわけではないと思います。

    私にできることは今を一生懸命生きることだけです。

    その行動が唯一、漠然とした虚無感に満ちた将来に希望という実感を与えてくれるのです。

    実感なき行動に未来はありません。

    自分の内なる心によくよく耳を傾けるのです。

    それは一人ひとり違うものですが欲得に惑わされず、素直に心に耳をすませば必ずわかります。

    心は何をすれば良いのか常に知っています。しかし強欲、傲慢、無知が本来の自分の生き方に霧をかけてしまいます。

    この霧を払拭する大変さは並大抵のことではありません。しかし、やらねばならぬのです。でなければいつまで経っても同じ問題が、何度でもあなたの前にはだかるでしょう。

    目をそらしてはいけません。

    勇気と希望を持って立ち向かうのです。

    決して諦めてはいけません。

    あなたに乗り越えられない障害など何一つ無いのです。
    何一つです。全て乗り越えることができるのです。
    これは希望以外の何物でもありません。

    なんと素晴らしいことでしょうか。

    感謝を忘れずに全ての苦難をともに乗り越えようではありませんか!