働き方を変える時期が迫る【理に適った働き方】

最近体調を崩し気味だし、心身の疲労が抜けずに幻聴まで聞こえる始末。今のような派遣社員という働き方も、もうできないなと感じています。多分体を壊していくっていうのは、こういう感じで徐々に悪化していくんだろう。

それに今の所属している派遣会社に対しても、俺は不信感を持っている。このブログはFacebookとも連携していて、その派遣会社の社員からも、この文章が読まれるかもしれないが構わない。所詮派遣会社の社員なんて、派遣社員のことを人としては見てない。逆に派遣社員一人一人気にしていたら、派遣会社の営業なんてできないでしょ!

派遣会社の営業社員の顔を見ていると、俺から見るとみんな同じ表情をしている。なんか胡散臭い目つきになっていて、言動も偽善が多い。俺はそんな連中の手のひらで、必死ぶっこいて働いたとしても幸せになんてなれるはずもないのよ。

今所属している派遣会社は、事務的な対応が良くないので、同じ派遣先に派遣社員を送り込んでいる別の派遣会社に乗り換えようかなと思い始めている。派遣先は同じで派遣会社を変えるという行為は、法的には問題はありません。乗り換えを考えている派遣会社の担当は、頻繁に派遣先にも来ていて、派遣社員に対してもサポートもしっかりしている。

どっちにしろ、派遣社員という働き方が限界に近づいているので、働き方は変えていかなければいけない。やっぱりもう個人で収入を得ていくしか道は残されてないのかなと思う。個人なら働けるときにはがっつり働いて、体調が悪くて働けない時は休養を取るといったことが自由にできる。

雇用されて働く場合は、体調が悪くても働かなければいけない時もあるし、派遣社員の薄月給だと苦しい思いで働いても理に適ってない。派遣社員で体を壊すようなことを続けると、体を本当に壊した時、仕事も失うし残るものが何もない。金もスキルも残りません。

俺は派遣会社の下で働くのが気に入らなくなってるし、今の派遣社員という働き方も、心身面で限界に来ています。個人で自分に合わせた時間、仕事量で収入を得られる働き方にシフトしていきたい。来年はそっちの方向に徐々に変えていくことができたらなと思ってます。

今年は一人暮らしも再スタートしたので、生活も実家にいるキチガイ親父に合わせる必要がないので、何をやるにしても集中できるだろう。実家に住んでたら、親父にそれを邪魔されます。明日からの連休は有効に使っていきます。