セミリタイヤを目指していきます【自分自身で生きる人生】

今年に入ってもう3日が過ぎようとしています。時の流れは早いね〜。俺は正月は実家にはいきません。実家に帰っても親父が膨れっ面ぶら下げて、台所でムッとしながら1日中何か食っている状況なので、実家に行く意味はないだろう。

年末年始は俺はホントに体調が悪くて、元旦からは首と肩と背骨が激痛で、首も全く回らなくなってしまった。そこらへんの部分は年末年始になる前からずっとおかしかったが、休みに入ってから激しい痛みが襲うようになってきました。マツモトキヨシでコンドロビーアップという薬を試しに買ってみて飲んだが、効果があるかはまだわかりません。

派遣の仕事は6日からスタートになります。それまでに何とか体が調子が戻ればいいが、戻らないとかなり業務がキツくなります。1秒のスキもないライン作業で、たびたび重量物も担当するので、今の体調だとかなり厳しい。

今の派遣の仕事は、来年の10月あたりで入職して3年目になるので、おそらくそこら辺で派遣の契約満了で仕事が終わると思います。今の派遣先は直接雇用してくれるとも思えません。そもそも来年の10月まで契約更新ができるのかも疑問です。

遅くても来年の10月以降は無職になるので、そのころの生き方を今のうちに準備しておきます。とりあえず個人で稼ぐ力を増やしていきます。そして投資の方法もしっかり学んで、投資をコツコツと続けていく。そしてセミリタイヤを目指す。

セミリタイヤと言っても全く仕事をやらないというわけではない。フルタイムではなく、シニアでも働けるような仕事をちょこっとやる。今のうちからその辺の仕事を探していこうと思う。もう俺の歳では非正規の仕事といえど、雇ってくれる企業はそんなにない。去年も派遣の仕事で落ちまくっていたしね。

40代以降の無職に残された道は、首吊るか事件起こすか、そして自分自身で生きる道を作っていくかのどれかしかないでしょう。今の社会は40代以降の労働者なんて邪魔でしょうないわけだし、無職の中年男なんて新ためて雇わない。企業が求めているのは、安い賃金で一生懸命働いてくれる若者です。

俺は自分自身で生きる道を作るという生き方を選択します。