スポンサーリンク

【タイムリミット】この期に及んで腰痛の悪化

ここ数日、腰痛が悪化して、かなりヤバい状態になっているのだが、まだ仕事がスタートして4日しか経っていないので、腰の痛みを我慢しながら休まず業務をしている。今の仕事は金属加工の仕事をしていて、そこまでは重量物はないが、同じ姿勢をずっとすることが多い。

人生が詰むタイムリミット迫る

おそらく僕は、人生が詰む時期というのは目の前まで来ている。そういうことがもうすぐ現実になりそうなので、今日は朝仕事前と休憩時間は脱サラをするために勉強をしていた。もう僕は会社という組織で働けない人間になってきている。

どこに行っても、正社員と僕の仕事に対する意識には格差がある。僕のポジションでどんなに努力しても、底辺からは抜け出せないので、僕は会社の仕事に対しては、全く頑張ろうとは思っていない。

今も時間つぶしのような働き方になっている。今の職場にはたった4日しかまだいないのだが、緊張感がないせいか、随分その職場に長くいるような錯覚に陥る。人生が詰むタイムリミットが迫っているが、腰痛が限界になるタイムリミットも迫っている。

もう僕には脱サラの道しか残されていないかもしれない。

今の仕事の退職時期が早まる可能性がある

現時点で腰痛がなぜか悪化してて、今は歩くのか辛いくらいになってる状態で、業務をこなしている。職場の人は、僕が腰痛持ちってことは知りません。なのでへんに腰をかばってダラダラ行動していると、怠けてると見られるかもしれない。

そうなると僕も今の職場には居づらくなるので、嫌な雰囲気になったら僕は今の職場から逃げます。僕は腰痛で動けないけど働かせてください〜なんてことは言う気はない。一旦仕事から離れて、腰の調子が戻るまで仕事しないってことも考えている。

そして今所属している派遣会社からは、僕は腰を壊している人間と見られているので、まともな仕事はもう振ってこないので、今の派遣会社からも卒業ってことになる。もはや万事休す! もう社会は僕を相手にはしていないので、僕は個人事業をする道しか残されていない。

スポンサーリンク

ランキングに参加してます
にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村
スポンサーリンク