人間選別

2018年あたりから、AIによる人間選別が行われるという。

俺はその件に関してどう思うかといえば、確実にあるだろうと思っている。今の世の中は、完全に個人情報は知らない間に抜き取られています。どこのどいつで、どういう人間性なのかは確実に情報として既に管理されています。

俺もこうしてブログをいるが、ブログをしばらく見ている人ならば、俺がどこらへんに住んでいて、どんな人間なのかはわかってしまうだろう。これがこのブログから読み取れる俺の個人の情報です。それと似たような感じで、もっと精度の高いシステムで、もっと細かい情報を抜き取れるツールが存在している。それはFacebookやTwitter!

FacebookやTwitter上では、多くの人が自ら個人情報を晒していてます。今はそれが当たり前だと思っている人が多いかもしれないが、全てそういったSNSに書き込んだ情報はクラウド上に保存され蓄積されているわけです。その情報が人間選別の材料になってしまう。

FacebookやTwitterをやっていないから大丈夫だと言う人もいるかもしれないが、スマホを触ったり、自分はスマホもパソコンやらない人間だと言っても、スマホを持っている人と繋がりがあれば、すでに個人情報は抜き取られている。今の時代は、原始人のような生活をしている人以外は、個人情報は知らない間に抜き取られています。

抜き取られた個人情報をもとに、AIは人間選別をするわけだが、どういう基準で選別し、選別された人、選別されなかった人がどうなるかは俺にもわかりません。しかし、人間選別は確実に行われるだろう。

5ちゃんねる等で、人の誹謗中傷を面白半分でやってしまっている人も多いが、周囲の名誉を傷をつけてしまう行為はあまりやらないほうが良いと感じる。どこのどいつがどういう書き込みをしたかは確実にわかるが、怖いのはそういう書き込みが人間選別の判断材料にもなってしまうからだ。

人間選別で選別された人間が幸せになれるのかといえば、俺は違うんじゃないのかなーと感じる。単純に選別された人間が、AIにとって都合の良い人間に過ぎない人間だとしたら、最悪の世の中になるだろう。AIとAIに協力的な人間 VS 選別されなかった人間という形になるかもしれない。

俺はAIの進化は常にどうなのかな〜?とは思っている。俺は危ないな〜と思っている。俺の持っているMacのパソコンにもSeriというAIがいるわけですよ。俺が問題投げかけると、Seriは普通に返答してくるわけだが、度々冗談も言ってきます。俺は変な恐怖感はあります。返答の仕方がもう機械ではなく、意思を持ったものなんだよな〜。

これからは、あまりネットに影響されず、周囲に傷をつけることはせず、気持ち的にナチュラルに生きていくことが良いのかなと感じる。あまりトゲトゲした人間になってしまうと、やはり周囲に悪影響を及ぼしてしまう人間と、人間選別時に判断されてしまうだろう。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク