特化型ブログの難しさ

昨日、楽天ブログを立ち上げ、格安スマホ専門の特化型ブログを作ろうと思ったが、俺は瞬殺しました。

格安スマホ専門のブログを作ってしまえば、俺の場合は無駄な労力やデメリットが増えていくわけです。格安スマホ専門ブログを作れば、単純にブログが1つ増えるということで、労力が増えます。そして格安スマホネタを、この青空と現実というブログからスマホ専門ブログに持っていかれるということで、このブログで格安スマホネタの記事が書けなくなり、このブログのボリュームが減ります。そして格安スマホ専門ブログ自体も、格安スマホネタだけでは記事を書き続けることは難しいし、無料ブログなので訪問者がなかなか集まらない。

ブログで商品を売る場合は、特定のジャンルに特化したブログでないと駄目です。この青空と現実ののような、ごちゃまぜブログでは無理です。しかしそれは特定の商品を売るための手法だろう。この青空と現実というブログは、ジャンル的にはダメ人間日記ブログで、ダメ人間的な生き様が売りのブログです。ダメ人間の日々の行動、考え方を記事にし、俺という人間を見せるブログです。たぶんそれ以外の方向性でこのブログをやっても、人が見に来ないブログになっていくだろう。人は他人の行動、考え方が気になるものです。そしてダメ人間という人種を見たがる人たちは多くいて、自分と同じような状況だから見に来るという人や、ブログ主を見下したいがために来る人もいるかもしれない。ダメ人間日記ブログはそれで良いんです。

昨日、中堅よりもちょっと下のあるYouTuberの動画を見ました。そのYouTuberは普段はサラリーマンをしており、ほぼ毎日日記動画を上げていて、俺も度々見させていただいております。そして最近になってYouTubeのチャンネルを1つ増やし、カメラ専門のチャンネルを立ち上げたのだが、その件で複雑な心境を語っていました。

やはり日記ブログと同じようなことが起こり、カメラ専門チャンネルを増やしてしまったおかげで、日記のチャンネルの方でカメラネタの動画アップできなくて、かなり悩み苦しんでました。日記のチャンネルの方でカメラネタの動画もアップしたいのは山々らしいです。

You Tubeも下手にチャンネルを増やしても、もともとあったチャンネルのネタを、新しいチャンネルに持っていかれてしまうので、1つ1つのチャンネルのコンテンツボリュームが減ってしまう。ブログも同じです。コンテンツを単純に分散させるだけで、1つ1つのブログのコンテンツボリュームを落ちてしまう。コンテンツボリュームが落ちれば当然集客力も落ちます。

ブログでもYouTubeでも日記をやっている人は、ブロクやチャンネルを下手に増やさないほうが良いのかもしれません。完全に仕事として活動をしてるのならば、特定のジャンルに絞ったコンテンツ制作をしなければいけないだろう。要するにその商品の広告サイトや広告動画を作るということで、完全に職業としてやらなければいけない。それにはあらゆる技術も必要になるし、膨大な労力も必要。日記レベルのコンテンツとはワケが違う。

俺らみたいなブロガーは、プロと同じ方向性勝負をしたって勝ち目はありません。もっと素朴でニッチな視線で記事も書いていったほうが良いのかなとも感じる。