お金の得方を考える

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

さっき楽天銀行の入出金を確認したら、Amazonアソシエイトの報酬が振り込まれていた。Amazonアソシエイトは報酬金額が5,000円に達すると銀行に振り込まれるようになっています。

俺はネットで収入を得ることは、まだ初心者なのでこれで生活していくことはできないが、これからの時代は絶対にこういった収入の得方をする術は必要だろう。逆にインターネットがこれだけ普及しているのに、インターネットを活用しないほうがおかしな話だと思う。

俺もネットや本などで、色んな情報を見ているが、俺がこれからの日本がどうなるかを推測するのならば、

1、日本は世界からハブられ孤立する。

2、日本は餓死する貧困国民を見て見ぬふりをし、綺麗事を並べた政治をダラダラと続けていく。

3、近い将来仕事を失う日本人が急増する。仕事を失う理由は仕事そのものがなくなる。

と、いった感じです。あくまでも俺が感じる将来の日本であり、そんなことはないだろうと思う人もいるかもしれないが、そういう人はそういう考えで生きていけば良いだけのことです。

俺自身はこういった考えを持っているので、もう古い思考を持って生きていくことはかなり危険だと感じる。昔ながら努力や技術は、なんの力にもなりません。今の俺の状況からも、派遣の仕事を頑張って、努力努力と業務をこなしていっても、自分自身の生活は全く良くならないし、貯金も増えていくことはまずないので、将来は真っ暗です。今は努力しても、お先は真っ暗。これが今の時代の現実。

派遣の仕事は契約という意識で働くことが、最近重要だなと感じるようになりました。頑張るという意識で働くと、無駄な感情も入ってしまい業務にも悪い影響が出る。契約としてクールに業務をこなせば、それなりに生産性も上がっていきます。その積み重ねが信用になり、俺は失った信用を取り戻すために、派遣の仕事を今までと違った感覚でやっている。

信用を得るという感覚を知れば、今俺のしている派遣の仕事以外でも応用ができる。信用はお金です。現実に派遣の仕事以外でもお金を得ている。

信用はお金を生む力に関しては、何かしらの見えない力があるのだろう。俺にもわからないが、自分が信用を失うようなことを連発させていれば、お金はどんどんとなくなっていくし、信用を築こうとすると、何故かお金が増えていく。

信用を築こうという思考が、無意識のうちに現実でお金を引き寄せる行動を起こしてるのだろうと思う。金金言いながら追っかけている人ほどお金は逃げていく。今の俺は、多少は金を追っかけているかもしれないが、信用を取り戻すことは常に頭のなかにある。それが今、良い作用しているのかなと感じる。

    スポンサーリンク