ニコ生の中毒性

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

俺もちょっと前まではニコ生中毒になっていたと思う。俺は視聴者側だが、年がら年中暇さえあればニコ生を見ていた。最近は時間を有効活用することを意識しているので、熱中して見ることはなくなった。度々見ることもあるが、朝の仕事前の支度のときのラジオ代わりに放送をつけていたりするぐらいになっている。

ブログも似たようなこともあるが、ニコ生でもニート生活にどっぷりとハマってしまって、社会復帰ができなくなっている生主が多い。ブログも変なハマり方をすると、ニート生活にハマってしまって社会復帰がしづらくなります。俺自身もそうだったし、これから先またそうなるかもしれない。

インターネットで自分を主張するということは、簡単に言えば自己中心的に自分の言いたいことをただ言っているだけにすぎない。ニコ生でもブログをしていると、それが習慣付いてしまって、とくにニートになると、そのスタイルがすべてになってしまって社会復帰しても通用しなくなる。

自己中心的に自分を主張するだけになっていれば、新しい職場に入っても苦でしかない。自分自身を押し殺し周囲に気を使い、そして不慣れなキツい業務をしていかなければならない。それを受け入れられない限り社会復帰は無理で、受け入れることができなくなると、またニコ生やブログで愚痴を吐き社会から逃げるようになる。ニコ生やブログで愚痴を吐きながら、自己中な自分を主張していれば、それは気分は楽だろう。かつての俺もブログで愚痴をばかり書いていたが、今は少し愚痴は控えるようにはしている。おそらく今でも周囲から見たら愚痴を書いていると感じるかもしれない。自分では気づかないが・・・。

ネットで何かを主張したい場合は、凡人が抱える苦痛、愚痴は主張しないほうが良いと感じる。社会に出れば、誰でも何かしらの苦は味わうわけだし、それをいちいちネット上で主張していてもしょうがない。ネットで何かを発信するのであれば、自分自身が、今日は仕事が大変で疲れたとか、仕事で精神病になったとか、職場の誰々がムカつことか、そういうこと発信するのではなく、問題があったのならば、それを解決するために方法を考えていることや、世の中に対して疑問を持っているのならば、ネットを使って疑問を投げかけてみるとか、企画として情報を発信したりとか、そういうネットでの主張の仕方のほうが良いのかなと思う。

意味もなくダラダラと適当な情報発信をしていると、無駄な時間を使ってしまうし、愚痴なんてネット上で吐いていては、負のオーラを自分に取り込んでしまいますよ。そういう思考が悪循環して自分を悪い方向へ陥れます。俺自身もブログを長年しているが、過去はそうだった。今もそうかもしれないが、これからもそうなるかもしれない。ただし今の俺は反省するところは反省している。今のようなダメ人間で派遣社員をやっているのも、過去の自分の思考レベルが低すぎたからです。

最近、俺のアンチも見かけなくなったが、ネット上には今は5ちゃんねるという掲示板で人の悪口を書いている人が多くいるが、そういう人は既に終わっていると感じる。そのうち人生落ち込み、そこで反省できる人は人生立て直すが、反省できない人は生きていくことはできないだろう。ネット上で他人の悪口を書いている人というのは、反省ができない人が殆どです。自分の感情をコントロールできてないし、ネット上でも人と人という関係を忘れている。ネット上で匿名で書き込めると思ってることが大間違いで、事件が起これば素性がバレます。ただし一般人は素性を突き止める権限がないだけです。

ニコ生でもブログでも情報の発信の仕方を間違えると、人生どん底に落ちるということです。目的を持って情報を発信したり、企画を作って情報を発信することが大事だろう。じゃあ、このブログの目的はって感じになるが、俺もそれに対して言い返す言葉がないが、ダメ人間が必死にいろんな思考を取り入れ、人生を改善しようとしている道筋を記したブログとでも言っておきましょうか・・・? 俺もこのブログが何なのかはわからない。最近はダメ人間ランキングでも上位に来ているので、このブログに何かしらの需要はあるのかなとは感じるが、その何かはわかりません。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク