職場内のイジメ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

どこの職場にもイジメというものは存在するもので、俺自身も現時点でもかなり悩んでいる。職場内に腹立たしい糞ジジイがいるが、ホントに理不尽な嫌がらせ度々してくるわけですよ。俺の気持ち的には、誰に後ろから包丁で刺されて死んじまえば良いと思っている。が、実際に俺自身がそんなことをしてしまったら、俺はその糞ジジイのために人生を狂わすということなので馬鹿馬鹿しい。まー、それぐらい腹が立っているが、ぐっと気持ちを押し殺して、何食わぬ顔をして俺は業務をこなしている。あと契約満了まで10ヶ月半で、その間の我慢です。大したことではない。

なんで会社っておかしな奴が多いのだろう。おかしな奴というか他人を痛めつける人間が多い。前職の会社の幹部連中もヤクザっぽかった。会社という場所が精神病患者製造工場になっているのではないかとも思ってしまう。俺もここ何年か振り返ると、仕事がどうのこうのというよりかは、業務以外の部分で気持ちを害する出来事がかなり多くなってきているような気がする。おそらく、立場的に底辺に常にいるからそうなるのかもしれないが、理不尽で無礼なことを度々されると、心のなかでは怒りと恨みでいっぱいなわけですよ。

俺の本音は、会社組織からは脱出したい。体半分でも良いから脱出したい。俺もいろんな会社を見てきたが、ひどい会社ばっかりで、会社で働き続けることは将来を暗くするだけしかないように思えてきている。

派遣というのもよく考えてみるとおかしな話だよな〜。なんでわざわざ勤務先と労働者の間にもう一つ会社が入り込んでピンハネしてるんだよ。ピンハネしている金額が毎月デカいから、なんかモチベーションも下がるんだよね。

人間も世の中の仕組みも腐敗しているな。ぶっちゃけ日本に未来なんてありません。俺はそう思っている。

    スポンサーリンク

    フォローする

    スポンサーリンク