職場にいる糞ジジイ

職場にはマジで性格の悪いジジイがいて、度々俺の耳にも理不尽な言葉が入ってくるのだが、俺も顔には出さないが相当ご立腹なわけですよ。

俺は善人ではないので、今働いている職場が、人員不足で業務が回らなくなろうと知ったこっちゃない。俺は派遣の契約を全うするためにだけに、今は業務を全力でこなしているに過ぎない。その職場のためではない。

そのジイさんも職場の直接雇用の従業員なのだが、俺から言わせれば、テメーらの職場が危機的な状況だということに気付けと、いった感じです。今も人員不足で求人を出しているが、新しい派遣社員が入ってきても定着はしないだろう。そういう職場になっていることに、その会社も気付かないと、いずれ極度の人員不足で業務が回らなくなるだろう。

俺は職場では低姿勢ではあるが、俺自身もまた職場の首根っこの一部を掴んでおり、今の職場の状況で俺を怒らせたらただじゃすまないわけですよ。労働力は貴重です。粗末にすれば必ず罰が当たります。

今、企業は求人を出せばまともな人材が来ると思いこんでるかもしれないが、俺から言わせればその確率はかなり低いだろう。まともな人間は殆どが職についていて無職ではないし、今の求職者はどうしょうもない奴ばかりですよ。

俺なんかの親の世代が社会人を引退し、一気に労働者が減り求職者も極端に減ってきます。俺のところにも派遣会社から頻繁に電話がかかってきます。今も派遣会社は増えてきているが、派遣社員をやってくれる人が減ってるので、人の取り合いをしてますよ。

今の職場に何年もいることはマイナスにしかならない。俺も契約満了以降の職場のことは関係ない。それよりも自分の人生のことで、また悩み苦しむだろう。

仕事上の高い戦力は企業にとっては宝です。それを忘れている会社は倒産するだろう。と、いうか倒産しろ!