【ネットビジネス】収益化に悩む

ネット収益を増やすためにライブ配信も考えたが、翌々考えてみたが、今の生活の状況ではライブ配信をやっている時間がありません。ホントにライブ配信を収益に結びつけるのならば、それなりに時間も使わなければいけない。

ブログのように一度記事を書いてしまえば、その後は勝手に記事を読んでくれる人が来るが、ライブ配信はライブをしている時にしか人は来ません。ブログの場合は一度記事を書いてしまえば、ほっておいても毎日収益を生みます。ネットビジネスは、一度何かをしてその後ほっておいても収益を生み続けるものでないと意味がない。ネット上で作業をしているときだけ収益が発生する感じだと、普通にリアルで働いていることと同じで、おそらく俺のレベルだと副業として普通にバイトをしていたほうが、全然稼げるだろう。

ライブ配信で収益を生めるようになるためには、それなりに有名にならなくてはいけないし、ダラダラ配信をしていればリスナーは増えないので、ライブ配信をするには企画も考えなければいけないだろう。ニコ生なんかも見ていても、無名の生主が何の方向性も定まっていない放送をやっているのを見るが、全く面白みがなくつまらない。多分俺もそうなるし、そうなれば単純に時間を無駄に使うだけになってしまう。

俺はブログをしているが、毎日人がそこそこ訪問するブログにはなっているのかなと思う。ダメ人間日記ブログは雑記ブログのジャンルに入るのだろうが、雑記ブログは商品を売る目的のブログではないために、収益は低いが毎日収益を生み続けることができるタイプのブログです。商品を売るためもブログは、商品が売れた時にしか収益が発生しないため、収益も途切れ途切れになります。

今現時点では、商品を売って収益を得ることはTwitterアフィリエイトという手法を使っています。ブログアフィリエイトよりもTwitterアフィリエイトのほうが広告クリック率が高く、度々商品が売れている。Twitterアフィリエイトでは、楽天とAmazonの広告を使っている。楽天とAmazonには、クリックした人のパソコンにクッキーが残るので、楽天だと確か広告をクリックして30日以内に、クリックした商品かそれ以外の商品でもクッキーが残っている状態で購入すれば、俺のところに報酬が入ってきます。Amazonは24時間しかクッキーは残りません。その24時間以内に楽天と同様に商品を購入されれば俺のところに報酬が入ってきます。Twitterアフィリエイトは単純に広告をクリックさせることも目的としてやっている。収益の種を植え付ける感じです。

雑記ブログのアフィリエとは、インプレッション、クリック型の広告が良いと思っている。特定の商品を売るわけではないので、成果型の広告を貼ってしまうと的外れになってしまう。このブログも本来ならGoogleの広告を貼りたかったのだが、なぜか審査が通りませんでした。なので忍者広告、nend広告を貼っている。忍者広告は見に来ている人に合わせた広告を自動的に表示してくれます。見に来ている人がアダルトサイトによく行く人ならば、アダルト系の広告が表示されるし、求人サイトばかりを見ていれば、求人に関わる広告が表示されます。忍者広告はわりかし安定して収益が発生している。nend広告は、見に来ている人に合った広告を表示するわけでもないので、俺はあまり好きではないが、度々収入がドカンと伸びる時がある。それ以外は忍者広告並みに安定した収入が発生している。

ブログアフィリエイト、Twitterアフィリエイトを実践しているが、これ以外にネットでやれることを今探しています。まずは月1万円を目指しています。