新型MacBook Airが登場 非常に気になりますね〜!

今この記事を書いているのが10月31日の朝になります。この記事を公開する頃には古いネタになると思いますが、ご了承ください!

30日の夜にAppleの新製品の発表会のライブ配信を見てました。なんとMacBook Airの新しいモデルが登場するではないですかー。もうMacBook Airは生産が終わると思っていたが、フルモデルチェンジで登場した。

なんとなく現行MacBook Proのタッチバーなしモデルに近い感じになっている。USBもTYPE-Cが2つで、キーボードもMacBook ProやMacBookに搭載されている、俺の嫌いな板チョコキーボードになっている。押した感覚が少ないキーボードは俺はあまり好きではない。が、俺は今は殆どお気に入りのBluetoothキーボードを使って、パソコンを使っているので、たとえ板チョコキーボードになっても、今の俺には問題はないだろう。

俺が新型MacBook Airを購入するとしたら、 CPUは標準のままにして、メモリを16GB、SSDを512GBにカスタマイズして購入するだろう。おそらくCPUに関してはCorei5でもCorei7でも、体感的なスペックの違いはそれほど感じられないと思う。所詮MacBook Airなので、重いクリエイティブな作業は新型でも難しいだろう。しかしブロガーとしてはベストなマシンだと思う。

新型MacBook Airは流石に価格はお高めで、買うとしても今所有しているMacBook Airが使えなくなったら買うといった感じになるだろう。俺はMacBook Airがスペックはそれほど高くはないのだが、好きなんだよね〜。美しいパソコンだと感じる。新型はなおさら美しさを増した。

多分、MacBook Air好きな人って結構いると思う。べつにスペックはそれほど高くないのだが、なんだか好きだな〜と思う人は絶対にいる。なんだろうねー、この魅力は・・・。形もかっこいいし、ビジネス用途としてはMacBook ProよりもMacBook Airのほうが使っている人が多い。MacBook Pro使っている人は、デザイナーとか動画や音楽の制作者が使用頻度が多い。一般の人は、ちょっとスペック不足気味だけどMacBook Airが丁度いいのかなとも思う。しかし今度のMacBook Airはメモリが16GBまで詰めるということで、メモリ不足から少し開放されそうです。

多分俺がMacBook Airを購入するとしたら、今持っているMacBook Airが壊れなければ10年後になるだろう。Macのパソコンは古い機種でも結構使えたりするんだよね。8年前に買ったMacBook Proも今も現役で使えてます。

新しいMacBook Airが登場したということで、もうしばらくMacBook Airを愛します。